昨日のクラスで好評だったアイスブレイクゲームを3つご紹介します。
 
 
1と3は、参加者の方が紹介してくれました。
 
 
1.愛を込めて名前を呼ぶ
 
サークルになり、一人ずつ名前を言ってもらいます。
一人が「Martha」というと残りのメンバーがまなざし、声、ジェスチャーに愛を込めてその名前「Martha]
を繰り返します。
 
 
シンプルですが、自分の名前を呼ばれることが嬉しいうえ、愛のこもったまなざしと声で言われるので
それだけで、心が温かくなります。
 
 
 
 
2.スタンディングオベーション
 
一人が輪のセンターに行き 自分の名前を言います。すると残りのメンバーが拍手、口笛、叫び、ウェーブなどで
スタンディングオベーションをします。
 
 
 
目的

A)ポジティブな気持ちでメンバーをサポートする。

B)一人ひとりがこの地球上のこのチームにいる権利があることを確認する

C)エネルギーを発散し、受け入れとサポートの場を作る

D)アイスブレイクになる
 
 
2つ目は英語のチームワーク用のゲーム集で見つけたゲームです。
 
簡単なのでやってみたら 思った以上の効果がありました。(^^)v
 
 

Each member is to enter the center of group circle, state name.

 At this, the group enters into a rousing, standing ovation with applause, cheers whistles, screams and waves.
 
 
Purpose:
 

(A) to support each member of the group with positive regard.

(B) To confirm each participant with the right to be here on the planet and as part of this team.

(C)This activity also releases energy and creates an atmosphere of acceptance and support

(D)also an icebreaker. 
 
 
 
 
3.一人ずつ 好きな食べ物を言う
 
本や音楽は 言われてもわからないことがありますが、食べ物だったらよほど不思議な食べ物でなければ、大丈夫ですね。
 
「好きなデザート」もアイスブレイクの質問によく使います。
 
 
 
3つともシンプルなので よかったらぜひ使ってみてください!
 
 
 
お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら