木曜日は、2016年トーストマスターズ全国大会で優勝された

眞山徳人さん(まーやん)のスピーチを聞かせてもらいました。

タイトルは「あなたはかっこいい」

誰からも相手にされない孤独の中 自暴自棄になる自分を救ってくれた母の言葉。

感動的なスピーチです。

 

ワークショップもカッコよく話していました。(笑)

ところが二次会の後

そんなかっこいいまーやんが定期入れをなくして、居酒屋さんに戻ってきたではありませんか。

えーっ あんなしっかりしてる眞山さんが 結構抜けてるんだなぁ。(ごめんなさい)

 

そんな「かっこわるい」ところを見せると 人は安心します。

日本は縦社会なので、年上の人 立場が上の人がちょっとダメなところを見せてくれると

壁が崩れ 距離が縮まります。 

 

織田正吉著の「笑いとユーモア」によると 

人を笑わせようと意図して笑いを生み出すのはコミック。

たまたまおかした小さな失敗に人間の弱さを見つけ可笑しさを感じるのがユーモア。

失敗をする人に人間らしい親しさや共感を覚えるのだと書いてあります。

不完全だからこそ、人間っていいんですよね!   

今度失敗したら言ってみよう!(笑)