私のトーストマスターズのスピーチに必ず出てくるもの……..

 

それは、夫と子供。

 

昨日もテーブルトピックのスピーチで 夫をペットのカバにしてしまいました。(笑)

%e3%82%ab%e3%83%90

結婚したときは、IT企業に勤める本当に真面目なエンジニアでした。

 

それが今では我が家のダジャレ王 

 

★ 車で出かけるとき、ストレートヘアの近所の奥さんが目の前を通りすぎました。

私「○○さんの奥さんって髪の毛 ツルツルよねぇ」

夫「私も ツルツルだよ」 

私「それは 意味が違うでしょ!」
 (夫は剥げている)

夫「ピッカチュー♪」

私「チューなんてかわいくないから ピッカブーでしょ!」

 

 

★ 私が案内の文章に詰まって
「書けなーい!」 と叫んでいると 一言。

「変だねぇ。恥はいつもかいているのにねぇ」

 

★ 夏 助手席で 自分の足を見ながら

私「私も 叶姉妹のような綺麗な足になりた~い!」

夫「それは ふ かのう でしょう」

 

★TVから「不良少女と呼ばれて」の主題歌Never(mie 歌)が流れていました。

Never never never ever  ♪
Never never never ever

愛していけないわけじゃない ♪ 

 

数日後 夫が この曲を機嫌よく 歌い始めたのですが、
最後の一言で大笑い。

さて、ここで問題です。 夫はこの歌の最後に何と言ったのでしょう。

Never never never ever never never never ever  ○○○○! 

 

 

 

 

 

答えは 納豆。 

英語があまり得意でない夫には Never never が ねばねば に聞こえたようです。 (笑)

ねばねば ねばねば ねばねば ねばねば ナットー! ♪ 

 

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら