昨日は「幸せを引き寄せる笑顔の法則」の著者で鶴見大学歯学部教授の斉藤一郎先生にお会いし、とても貴重なお話を伺いました。

 

それは、ある昼下がり、本屋のカフェを出た時のことです。
何気なく本棚を見たらこの本が目の中に飛びこんできたのです。

 

IMG_3124

2013年のセミナーコンテストグランプリの私のタイトルは「元気と笑顔を引き出す ユーモアコミュニケーショントレーナー」

セミナーのタイトルは「人生を変える笑顔の作り方」 

 

強力磁石のように引き寄せられた私の手 (笑)

そして出だしから引き込まれました。

「年間2万5千人_____。

この数字は、日本における年間の自殺者数です(内閣府「自殺統計」平成26年より)中略

 

こうした現状を招いている最大の原因は、ほかならぬ”ストレス”です。 中略

 

日本の多くの企業が抱えている課題を解決する手助けはできないものか_。そんな思いからたどりついたテーマが「笑顔」でした。」

(幸せを引き寄せる笑顔の法則 はじめに より)

 

電車が人身事故で止まるたび、胸が苦しくなります。
そこまで追いつめられる前に何かできることはなかったのか と。

 

「思いつめないでほしい」

私がユーモアを伝えたいのは、そういう思いがあります。

私自身もそうでしたが、真面目な人ほど自分を責めてしまい、他に選択肢があることに気づけなくなってしまいます。

苦しさからふと解き放ってくれるユーモア、自分が無力に思えるときに力を貸してくれるなっているユーモアを伝えたい。

 

そしてユーモアセンスを磨くためにできる最初の一歩が「笑顔」だと思います。

 

この本には、笑顔の裏付けとなる理論がいろいろな角度から書かれてあります。

「笑う門には福来る」の科学的根拠
「作り笑い」で起きる体の中の変化
ストレス発散としての笑顔 
笑顔とドライマウスとの関係 
アンチエイジングと笑顔 
表情筋の鍛え方などなど。

そして最後に三越伊勢丹グループの従業員10万人を動かした「笑顔プロジェクト」の成功例があります。

 

「笑顔なんて」と笑顔を馬鹿にしている人 論理的に理解しないと行動に起こせない人にぜひ読んでもらいたいです。
  

人との出会いって本当に不思議ですね。
たまたまユーモア&コミュニケーションクラスに参加された 斉藤友子さん(顔ヨガインストラクターとして笑顔を広めている)にこの本のことをお伝えしたら なんと以前先生に教わったことがあり、連絡を取っていただいたのです。

笑顔が幸せを引き寄せてくれました。v(^^)v

斉藤一郎先生と
    

HAPPY LUCKY US! 

お知らせ

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら