「ユーモアを交えて話せるようになりたい」

そう思っている人は多いはずだ。

 

だって、笑いは人をリラックスさせて

相手との距離を縮めるから。

 

自分が伝えたいメッセージも笑いがあると

記憶に残る。

 

耳ビジのモデレーター下間都代子さんの話し方を

初めて聞いて以来、

私の話し方の先生は下間都代子さん。

 

 

1年半前からほぼ毎日クラブハウスの「耳ビジ」(耳で読むビジネス書)

聞いている。

週ごとに替わる著者さんから学ぶこともたくさんあるのだが、

下間都代子さんのインタビューの仕方、声の出し方は、とても参考になる。

 

 

 

初出版『「この人なら」と秒で信頼される声と話し方』は、

出版前に重版、出版後1週間で3刷になった。

 

そんな飛ぶ鳥を落とす勢いの忙しい都代子さんに

「ユーモアコミュニケーション」の

オープンチャットでユーモアについて話してもらった。

 

出版記念パーティにて。

 

 

都代子さんが好かれる理由は、

山のようにあるが、

ひとつは、本音で話す人間らしいところだ。

 

全国の博物館やTV,CMで大活躍の声のプロで

あるにもかかわらず、

うっかり協会の会長と自ら呼んでいるように

うっかりミスが多い。

 

そんな失敗を余すことなく、シェアしてくれる(笑)

 

 

だめな自分を見せられるようになると人生楽になる。

 

都代子さんは、

年末に忘年会ではなく失敗談大会を開いているそうだ。

 

みんなで、その年の一番の失敗談を披露するのだが、中には、

「何もないんです」という真面目な人もいる。

そんな人でも、かろうじて見つけて来た。

それは、

 

「電車の中で立ったまま寝てしまった」

という話だった。

 

 

彼は他の人の失敗談を聞いて、

「僕は情けない」「もっと失敗したい~」

と悔しがった。

 

そして次の年

「今年はネタできました!」

とそれはそれは嬉しそうに報告してきたのだと。

こんな風に、うっかりしたことや失敗したことを

やった❣と思えたらOK

なんとうっかり協会では、うっかりにレベルがあるらしい。

レベル1はかわいいもの。レベル5になると名誉会員になれるらしい。

私もここ数日、電車を乗り間違えたり、

レストランの階を間違えたり

失敗の連続だが、

流石にレベル5になるような失敗はしていない。

 

ユーモアコミュニケーショントレーナーとしては、

せめてレベル3くらいのうっかりミスをせねば!

 

 

発想の転換ができると世の中楽しいことだらけ。

 

 

相手のヨロイを脱がす質問や、自己開示などについても

書いてある本なので、

話し方、声を磨きたい人はぜひ読んでほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ  

★8月4日に単発セミナー開催します!
ユーモアコミュニケーション【ダイジェスト!】
8月4日(日)10時~12時

ぜひお気軽にご参加ください!
→詳しくはこちら


★毎朝6時半からラインオープンチャットでライブトークしています。
『クスッと笑ってシャキッと目覚める朝の15分』
ぜひお耳寄りください!
→詳しくはこちら


★ユーモアコミュニケーション10回コース第10期は、9月スタートです。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル