人に言われた一言に傷つき、

いつまでもくよくよ悩んでしまうことはないだろうか。

 

 

デジタルイラストの先生岩橋鈴子先生に描いてもらったイラスト

 

 

私も以前は、そうだった。

10年前ほど、ある親しい人に言われた言葉に傷ついて

井上敏之さんに相談したことがあった。

 

その時のアドバイス。

 

1.人は人 自分は自分

 

Aさんは、こういう人、Bさんはこういう人とありのまま、

自分にとっていいところだけを学べばいいのです。

悪いところがあれば、反面教師にすればいい。

 

2.聞き流す

 

大事なこととそうでないことを分けて、

小さいことは聞き流す練習が必要。

 

3.人生は選択

 

何か判断するときに、

自分なりの価値観がないと迷います。

ぼくの場合は、成長するか、好きで得意か、

人を幸せにするか、人に迷惑をかけないか、

一人でも続ける意志があるか が基準です。

 

 

人が行こうが行くまいが、私は行く。

覚悟と自分なりの価値観で決めてほしいと

生徒やコーチに望んでいます。

 

 

自然淘汰、必要とされるものは残り、

そうでないものは自然に消えていく。

 

人生の軸をしっかり立てる。

そこから何事も始まります。

 

 

人を責めないで、

ありのままを受け入れればいいのです。

 

なるようにしかならないし、

人はひとりで死んでいくのですから。

 

 

自分の良さを伸ばし、

自分のファンを作り、

工夫をして、前を向いた方がいいです。

 

 

人と過去は変えられない。

自分と未来は変えられる。

 

 

肯定、肯定、絶対肯定。

 

 

この「肯定、肯定、絶対肯定」は

何度も井上氏から聞いた言葉だ。

 

 

今朝オープンチャットのライブで

井上さんのこのアドバイスを話をしたら

 

「人生は選択」 を 

「人生は洗濯」と勘違いした人が数名いた。(^_^;)

 

同音異義語の場合は、音声の場合は、

漢字も伝えることが必要だと気づいた。

 

でも「人生は洗濯」も深い気がする。

 

 

井上さんの言葉は今読み返しても

心に響く言葉が多い。

 

 

夫の病気も、母の介護も、

お腹のお肉も(笑)

 

肯定、肯定、絶対肯定。

 

 

今日もハッピーラッキーミーな一日を!

 

 

 

 

 

お知らせ  

★第9期ユーモアコミュニケーション10回コースは、おかげさまで全クラス満席になりました。 来期の申し込みは8月です。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル