ユーモアコミュニケーション秋コースが始まった。

 

遊び心とコミュニケーション力を磨いているのだが、

参加者が声を揃えて言うことが、

 

「癒やしの場」であるということ。

 

 

トレーニングというと

トレーニングウェアを着て、

ちょっとキツイ運動を

汗をかきながらやるイメージだが、

 

ユーモアコミュニケーションクラスでは、

汗が笑いに置き換わる。

 

 

今期で8期目になるが、

同じエクササイズでも

答える人が違うと

毎回新しい気づきがある。

 

例えば「ごきげんな自分になる」ための

自画自賛ゲーム

 

自分のいい点をあげてもらうのだが、

初参加のメンバーでも

「好きな人には、一途なところ」♥

なんて言える人もいたり、

 

2回め参加で、

「スタイルがいいところ」

「足が長いところ」

なんて弾けてしまう人がいたり、

 

長いメンバーは

「穏やかな性格」

だけではなく、

 

「湖面のように穏やかな性格のところ」

と比喩を混じえて言う。

 

たいてい真面目な人は

自分のいいところが

なかなか言えないのだが、

 

今回初参加なのに、

延々と自分のいいところが

言える人もいた。

 

アナタは自分のいいところをいくつ言えますか?

 

私のいいところは。。。

 

いつもニコニコ笑顔なところ

笑うと目がみかんの形 になるところ 

キャベツの千切りが得意な所

お年寄りに超人気があるところ

 

などがお気に入りだったのだが、最近

 

面白いゲームを次々思いつく所

ツッコミが上手なところ

しりとりを母と1時間楽しく続けられること

 

と新しく自分のいいところを発見した。

 

普通欠点と思うところを

長所にしてしまう手もある。

 

例えばIさんんのいいところのひとつ

「石橋を叩いて割ってしまう真面目なところ」

はある意味自虐だが、面白い。

「渡る」ではなく、「割ってしまう」と大げさなところがユーモア。

「割っちゃうんかい!」とつっこみたくなる。

 

自分の強みとして

・感謝できて、それを人に伝えられること

・自分も人も愛そうとしているところ

 

とあげた人がいてそれにも感動した。

 

ユーモアクラスは私を含め、

全員が生徒で全員が先生なのだ。

 

その他にも笑顔にしてくれるもののシェアや

今日一日の中でハッピーだったことのシェア。

 

よくホテルのレストランで

「いちごフェア」と言って

いちごづくしのデザートが食べられるサービスがあるが、

 

ユーモアコミュニケーションは、

「笑顔フェア」かもしれない。

 

 

初参加の皆さんの感想〉

◆人の笑顔を画面越しに見るのは気持ちがいいし、楽しかった。

 

◆Zoomでなければ、

「このあとお茶に行きませんか?」

と誘いたくなるくらい楽しい時間だった。

◆ちょっとしたことで自分の気持が明るくなると気づいた。

 すべては、自分次第と肌で感じた。
 

◆優しい愛に満ちた空間でした。

 

 

火曜日レギュラークラス、

ユーモアファシリテーションクラスは満席だが、

土曜日クラスは、後一名参加可能。

自分も相手も楽しくなるコミュニケーションを学びたい方はぜひ!

詳しくはこちら

お知らせ  

★第9期ユーモアコミュニケーション10回コースは、おかげさまで全クラス満席になりました。 来期の申し込みは8月です。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル