ルーシーこと高橋さんがユーモアクラスに参加したことで

日常生活に効果があったと書いてくれた。

 

高橋さんの感想

【私がユーモアコミュニケーションを6回継続して受講した理由】

 

その中で、こんなことが書かれていた。

 

「私に文句ばかり言ってきていた人が

とても優しくなり、

私に悩み事を打ち明けてくれるようになりました。」

 

 

まるで魔法のようではないか!

 

いったいどういうことだったのか、

具体的に話してもらった。

 

………………………………………………………….

私は、当時、介護施設で

母の担当のAさんとのコミュニケーションに悩んでいました。

なかなかスムーズに話が進まず、

Aさんと話すことはストレスになっていました。

そこで、クラスで学んだことを試してみました。

 

それはこの2つ。

 

 

①気がついたことを言う。

②とにかく「そうなんですね。」と話を聞く。

 

 

【気がついたことを言う】

 

それまでの私は気がついても、

あまり口に出す習慣がありませんでした。

例えば相手の髪が短くなったとか、

明るい色のシャツを着ているなとか。

 

気づいても言わずにいたのです。

 

でも、マーサは

「気づいた事はどんどん口に出して言いましょう!」

と言いました。

 

それからは、最初に気がついたことを言うようにしました。

「今日のTシャツの色、明るくていいですね」とか、

 

「髪の毛短く切ったんですね、似合ってますね」とか。

 

 

【とにかく「そうなんですね。」と話を聞く】

 

またそれまでは、Aさんが苦情を言い始めると

それに対して私の意見を言ったりしました。

 

でもクラスで習った傾聴を取り入れ、

「そうだったんですか」

と徹底して聞くことにしました。

 

 

①気がついたことを言う。

②とにかく「そうなんですね。」と話を聞く。

 

この2つを試して数ヶ月すると

Aさんの態度は劇的に変わりました。

 

いつもしかめ面をしていたAさんが

笑顔で挨拶をしてくれるようになり、

苦情を言わなくなり、親切になり、

さらには彼女が辛い思いをしている話をしてくれました。

 

その後、彼女との関係はとても良くなりました。

 

母を預けている私としては、本当に安心しました。

この時は本当に

「ユーモアクラスを受けててよかったー!!!」

って思いました。

 

………………………………………………..

 

相手を変えようとしてもうまく行かないが、

自分が変わると相手も変わる。

 

これは私自身、

周りの人(特に家族)との関係で感じている。

 

ユーモアコミュニケーションで「傾聴?」と

言われることがあるが、

 

人は面白いことを言う人よりも、

自分の話を面白そうに聞いてくれる人が好きなのだ。

 

宇宙人のような人の話を面白そうに聞いている私。(笑)

 

 

 

今日はこれからユーモアコミュニケーション体験セミナー

みんなで作る時間が楽しみだ。

 

22日の体験セミナーは、残席2名。

 

人間関係をよくしたい、

真面目過ぎる自分を変えたいという人に

参加してもらいたい。

 

もちろん、10回コース参加は日程が合わないけれど、

単発で受講したいという方もウエルカム!

 

詳しくはこちら

 

 

 

 

 

お知らせ  

★毎朝6時半からラインオープンチャットでライブトークしています。
『クスッと笑ってシャキッと目覚める朝の15分』
ぜひお耳寄りください!
→詳しくはこちら


★ユーモアコミュニケーション10回コース第10期は、9月スタートです。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル