9月末、ユーモアクラスに関するお問い合わせメールがきました。

「私はユーモアセンスがなく、

超真面目人間のため、

なんとか現状から抜け出したいと思っています。

 

いつも真面目な会話になってしまう。

会話のキャッチボールが上手くできない。

普段、あまり声を出して笑うことがない。

スピーチやプレゼンで気の利いたことが言えない。

表情が硬いと言われる。

スピーチやプレゼンで笑いを取れる人が羨ましい」

 

ユーモアクラスにピッタリの方ではないですか。

 

秋コースはすでに始まっていたのですが、

変わりたい!

という気持ちが伝わってきたので、

途中からですが

参加してもらうことになりました。

 

 

 

 

過去のクラスの動画を送ると

 

「皆さんのようにポンポンと答えられないので、

ペースを崩してしまうかもしれません」

 

と不安そう。

 

でも最初はみな緊張して言葉が出て来ないし、

新しい人が戸惑うのは、

継続メンバーにとっては

自分の成長を感じられるから

ありがたいことなんです。

 

他のメンバーもいい人ばかりなので心配いらないと

お伝えしました。

 

そうしてクラス当日。

 

 

超真面目人間を想像していたのですが、

笑顔がとってもチャーミングな方でした。

初参加とは思えない馴染みよう。(笑)

 

他のメンバーも、驚いていました。

 

「自分が初めてユーモアクラスを受けたときは、もっとガチガチだった。」

「Yちゃんの5分の一もできてなかった」

「新しいメンバーなのに、もう先輩のように貫禄がある」(笑)

などなど大絶賛。

 

でも初参加のYちゃんがリラックスできたのは、

実は、前からのメンバーが温かい場を作っていたからです。

 

Yちゃんも、

 

「最初はすごく緊張していたのだけれど、

みなさんがすごく温かくて、うなずいてくれたり、

受け入れてくれてる感じがあって

すごく話しやすくて居心地が良かったです。」

と感想を述べてくれました。

 

確かに前回のときと比べると、

継続メンバーの笑顔や肩の力の抜け感が全然違います。

笑顔が輝いているし、リラックスしているのがわかります。

 

それが初対面の人にも伝わったのは嬉しいです。

 

周りにあるものを

他のものに見立てるエクササイズをやっているところ。

お皿を頭にのせてかっぱに変身!

 

リラックスした場では、

創造力がどんどん広がって行きます。

前回のクラスではいろんな感情を出してもらったのですが、

あまりに上手で笑い転げてしまう人も出てました。

 

 

4ヶ月後が楽しみです。

 

 

お知らせ  

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。