ついに、ユーモアの本が 

ベストセラーに!!!

 

(アメリカでですが^^;)

 

 

 

 

『ユーモアは最強の武器である』

ジェニファー・アーカー/ナオミ・バグドナス著

 

Google 元CEO エリック・シュミット、

IDEO会長 ティム・ブラウン絶賛!

 

『ファイナンシャル・タイムズ』推薦ビジネス書

全米ベストセラー

 

本書が伝える事実

 

ユーモアを発揮する人は

知的で有能で親しみやすい印象を与える

 

ユーモアのある職場は

創造性や生産性が高い

 

ユーモアは

つながりや信頼を育み

ストレスや逆境を乗り越える力となる

 

ユーモアは

生まれつきの才能ではなく、

習得できるスキルだ

 

ビジネスや

人生のあらゆる場面で

「ユーモア」は

あなたの力となる

・・・・・・・・・・・・

 

その通りです!

嬉しくてたまりません! \(^o^)/

 

 

370ページあるので、まだ途中ですが、

少しずつブログでシェアしていきたいと思います。

 

スタンフォード大学ビジネススクールで

人気講義 Humor:Serious Business

があるのも初めて知りました。

 

こちらで動画が観られます。

 

 

今日は、ピクサー・アニメーション元社長

エドウィン・キャットマル氏の序文の一部を紹介します。

 

ピクサーは 立ち上げ当初から

多くの問題に直面してきた。

 

そういうとき、

リーダーとして何を語るかは重要でないことに、

僕は気づいた。

 

口先でなんと言ってもだめだ。

みんなのよりどころとなったのは、

僕の態度だった。

 

リーダーは失敗を認め、

本当に大切なことは何なのかを行動で示す必要がある。

しかも健全なユーモアのセンスをもってーーー

すなわち、

ユーモアがもたらす知的な視点や共感や

人間性をもってことに当たるのが、

不足の自体に対処し、新たな現実に適応するためには不可欠なのだ。

 

大切なのは、言葉じゃない。

行動と態度こそが物を言う。

 

ユーモアのセンスは、

私たちを人間らしくする。

 

人と人を深く結びつけ、

力を与えてくれる。

 

ユーモアを使うのは、

深刻な問題を軽視するわけではなく、

深刻な問題があってもなお、

前進できるということなのだ。

 

ユーモアについて学びたい方にお勧めの一冊です!

 

 

伊東屋で見かけた くすっと笑った消毒剤

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ  

★毎朝6時半からラインオープンチャットでライブトークしています。
『クスッと笑ってシャキッと目覚める朝の15分』
ぜひお耳寄りください!
→詳しくはこちら


★ユーモアコミュニケーション10回コース第10期は、9月スタートです。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル