今週から2022年春コーススタートしました!

2年前の春にスタートして3年目、今回が5期目になります。

毎回テーマを決めてトレーニングをするのですが、

今回は新しい自己紹介を取り入れてみました。

 

【ギルティ・プレジャー】

『ギルティ・プレジャー』とは

「罪のある喜び」 という意味ですが、

わかっちゃいるけどやめられないことや、

人に知られたら恥ずかしいことを話すのです。

 

例えば、私のギルティプレジャーは、

テレビで外国語が聞こえるとすぐ真似してしまうこと。

 

「ウンジャラヌー、ハッゲンダームニダ!」

「ジェヴァジュ アーシュ、クラシャンベラ♪」

めちゃくちゃ語に近いのですが、楽しいです。

 

今回初参加のメンバー、少し心配しましたが、

なんの、なんの、出てくる、出てくる、、、(^^)

体に悪いと知っていて食べてしまう、お菓子。

仕事が一段落した後の暴飲暴食。

 

お風呂やベッドや電車の中で、食べたり、

同じものをいくつも買ったり、

子供が持ってきた漫画を読み始め

止まらなくなって朝方まで読んでしまったり。

 

一見そんなことをしそうにない人が

自己開示してくれると嬉しくなります。

一番笑ったのは、

空気洗浄機に向かってのおなら。

(ランプがついて風がごーっと出てくるそうです 笑)

 

一人目がこの話をシェアしたので、

後の人がとても話しやすくなりました。

 

自分が自己開示をすると相手も情報を明かしてくれることを

心理学では自己開示の返報性と言います。

 

ユーモアクラスの参加者は、まじめな方が多く、

普段まじめにお仕事して、まじめに家庭生活をしているのですが、

こんな風についやってしまうことをシェアすることで、

距離がグーンと縮まり、親しみを感じます。

 

 

最初に恥ずかしいことをシェアしあっているので、

その後の物の見方を変えるエクササイズや、

30秒の楽しい自己紹介でも、発想が広がりました。

 

はずかしい、でもみんなで話せば怖くない!

 

【タイムマネジメント】

1人がダラダラと話していると楽しくなくなってしまうので、

ユーモアクラスでは、

90秒、30秒と時間を決めて話すトレーニングをします。

 

その時にタイマー代わりに使うのが、このエルモ

 

 

 

 

 

ELMO で

Excellent! Let’s Move On! の頭文字です。

「素晴らしい、先に進みましょう!」

ユーモアで話し手に時間オーバーのことを伝えます。

 

これから皆さんがどんどんユーモア体質になっていくのが楽しみです!

お知らせ  

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。