今日は、夫と二人、1年ぶりにお墓参りに行きました。

車で約1時間半かかるので、余裕を持って家を出たら

今日は、道がガラガラで、

予定より随分早く到着。

 

お墓の後ろにこんな草が生えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこかから種が飛んで来たのだと思いますが、

義父の生まり変わりかもしれないので(笑)

大事に家に持ってきて植えました。

 

それ以外は特に変わりはなかったので、

掃除をして、線香に火をつけ、

花立てに花を供えて完了。

 

義父は掃除が大好きだったので、

きっとお墓も自分できれいに洗いたかったと思います。

 

お墓参りのあとは、いつも近くの「鮨まさ」に寄ります。

でもまだ10時50分。

11時半開店まで40分もあります。

 

周りに何もないところなので、

車で待つか、

建物内でお茶でも飲むか。。。。

 

 

「ねぇ、お墓見ながら歩かない?」

 

いつも家のお墓をきれいにするだけで、

他のお墓をゆっくり見たことはありませんでした。

それにお彼岸ではないので、他に誰も人がいません。

 

「それもいいかも」

 

ということで

端の方から歩きはじめました。

こうして歩いてみると

いろんなお墓があることに気づきます。

 

ほとんどは縦長のグレイか黒のスタンダードなタイプでしたが、

低いタイプや、赤みがかった石もありました。

また墓じまいしたのか、

空き地になっているところもありました。

 

まっすぐ行くと突き当りだったり、

ギリギリ通り抜けられる細い隙間があったり、

 

「迷路として遊んだら面白そう~♪」

 

なんて不謹慎なことを考えてしまいました。

 

奥の方に行くと、

随分広いお墓があって、

 

脇に先祖代々の加工されていない墓石がいくつも置いてあります。

 

墓誌に書いている文字を読むと

昭和、大正、明治。。。。元禄まで!

300年以上前ですね。

 

「うゎー!すごいねぇ~!」

「見て見て~ こっちのお墓!」

 

完全に『お墓ツアー観光客』です! (笑)

 

こうしてみると、お墓にも色々あるのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどが、〇〇家と名字が彫られていましたが、

漢字一文字やひらがなのお墓もありました。

 

「愛」「和」「憩」「心」「やすらぎ」「ありがとう」など。

 

「もし自分のお墓に漢字一文字入れるとしたら

何入れたい? 私は、何入れたらいいかしら?」

 

 

と訊くと、夫がすかさず、

 

 

「それは当然 『笑』でしょう!」

 

墓石に『笑』って彫ってあったら

笑っちゃいますね。

 

最初に40分待つと思ったときは、

長く感じましたが、

お墓ツアー結構楽しかったです。

 

待ち時間を楽しむのは、自分次第ですね。

 

一巡して歩いていると気になるものを見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

名刺入れるところ?

草刈家の墓にもあります。

 

横にプラスチックの戸みたいなのがついているので、

お墓を管理している人に訊いてみましたが、

気づいてなかったようでした。

 

(後で調べるとお墓参りに来られた方が、

名刺を入れ、入っていた場合は、お礼状を送るそうです)

 

中に何も入っていないとは思ったものの、

気になったので、開けて見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり何も入っていません。

 

ところが、

9年間開けたことがなかったものを開けてしまったので、

閉まらなくなってしまいました ヒェ~!!!

 

石屋さんにお願いしておくと言われたのですが、

ちゃんとしまっていますように。。。

 

お墓ツアーに時間がかかって、

開店から10分遅れて鮨まさに到着。

 

無事いつもの美味しいお寿司を食べることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

★ラジオ番組出演情報
J-Wave「STEP ONE sawaiseiyaku sound clinic」にマンスリー講師として出演します!

→詳しくはこちら

→関連ブログ記事はこちら

 

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。