小林みゆきさんの作品です。

2021年第一回目のシニア英会話クラスがありました。

 

シニア英会話で目指してもらうのは、

英会語を通して

明るい気持ちになり、元気になってもらうこと

楽しいクラスにするために私がしていることを少しシェアしたいと思います。

名付けて マーサのユーモアポイント 『一言ツッコミ』について。\(^o^)/

 

去年の春までは市販のテキストを使っていたのですが、

7月からはテキストは、長年小学生からシニアの方まで幅広く英語を教えてきた小林みゆきさんに作ってもらっています。

英語を勉強したい方は、ぜひホームページをご覧ください。

今回もとてもいいテキストを作ってもらいました。

 

1ページめは2021年やりたいこと。

I am going to ~ではなく、 I want to~というフレーズを使って

やりたいこと、したいこと どんどん英語で話してもらいます。

シニアクラスのメンバーは60~70代の方がほとんどです。

ずっといろいろなことを我慢してきたと思うので、

~した~い! と子供のように言ってもらうのは良い発散になると思いました。

 

自分の文を作るのが難しい方のためにたくさん例文が載っています。

I want to eat~  食べたいもの

I want to go to~ 行きたいところ

I want to eat with ~ 一緒に御飯に行きたい人(今は無理ですが)

などなど。

I want to eat ~ で「食べ物何か入れて言ってください。」と言ったときに、

し~んとしてしまったら、

「皆さん、毎日美味しいもの食べてるから、ないですよね~」とからかう。

 

I want to travel to England. という文章に

「今行ったら大変なことになりますね。」 とひとこと入れる。

 

I want to speak English well.  (英語上手に話せるようになりたい)は、

「さぁ、皆さん、もちろん全員そう思ってますよね。では心から気持ちを込めて言ってみましょう!」

と盛り上げる。

 

多くの方が気に入った文章がこちら。

I want to be happy all the time. 

いつも、どんな時もハッピーでいたい。

「これ書いてあちこちに貼っておいて声に出すといいですね。

例えば~

旦那さんにムカッとしたときに。

I want to be happy all the time. 

買ってきたおかずが今ひとつ美味しくなかったときに。

I want to be happy all the time. 

痩せようと思っているのに、体重計に乗ったら前より太ってしまってがっくりしたときに。

I want to be happy all the time. 

この状況の例が、参加者の話した内容だと余計笑いが起きます。

 

緊急事態宣言が出された今、今後クラスが続けられるのかわかりませんが、

休校になったら、面白いアイディア出す時間にしようと思います。

 

I want to be happy all the time. 

 

 

 

 

お知らせ

★2021年春のユーモアコミュニケーションコースの申込みが始まりました!
→日本語クラスはこちら    →英語クラスはこちら

「2020年、ライフハッカー読者が最も購入した「ビジネス書籍」ランキング」で1位になりました!!

ライフハッカーの本の紹介はこちら
※Kindleでも購入できます。