2日間のイベントの次の日インプロの練習会があると聞いて参加させてもらいました。

メンバーは長い方で10年、

途中参加でもかなりの年数を重ねてるとのこと。

インプロの初歩的なことではなく、

今後自分たちの場や社会貢献に向けて

自分たちができる幅を広げる

引き出しを増やしていくという感じで活動しているそうです。

 

 

さすが、ベテランぞろい。

最初のウォーミングアップからテンションの高いのこと!

(ハイテンションの私が高いと思うのだから、相当です 笑)

 

ミラーリング(相手と同じ動作、表情をする)では

こんなに顔の筋肉を使うのかと思うほど表情豊かな方とペアを組ませてもらいました。

 

メインのエクサイズ「ヒッチハイク」も以前、アメリカで見たことはありましたが、

やるのは初めて。最高に面白かった!

 

まず最初にイスが二つ並べてあり、

運転手が一人で運転していると、

ヒッチハイカーが乗ってくるのです。

 

 

このヒッチハイカーは、

条件が書いてある紙を読み、その人になりきって車に乗るのです。

例えば、

「早口で話す人」

「かわいい!を連発する人」

「話し方がとても上品な人」

 などなど。

私の一回目は、

「5.7.5.7.7.で話す」と書いてあり、

私は運転手に向かって

「5.7.5.7.7」と話しかけ、爆笑されました。

短歌風に話すということだったのです。

「こんにちは。私を中に 入れてくれ、

外は寒いよ。一緒に行こうよ」

 

そのうち数がバラバラになってしまいましたが、

結構面白かったです。

 

運転手はしばらく会話すると理由をつけて車から離れてしまいます。

そして今度は私が運転手。

 

私の車に乗ってきたのは、

やくざ。(◎_◎;)

刑期を終えた親分を迎えに行くのだと。。。

やくざと話した経験がない私は(当たり前ですが)

どうしていいかわからず、

なんとなく会話を続けていましたが、

いつの間にか 

私も実は元やくざということに~(@_@;)

 

背中にある刺青を見せているところ。

 

この練習は自分のキャラクターから

相手のキャラクターに染まっていくという面白さがあります。

相手の動き、話し方を観察しながら、

自分を合わせていく。

普段の会話でも相手が乗ってくれたり、

自分が相手に合わせられると、楽しい雰囲気になってきます。

これぞユーモアコミュニケーション♪

来年は応用インプロが楽しみになってきました。

応用インプロの本も早速購入したのでまたお伝えしますね。

 

 

 

 

 

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
5月からオンラインコース始まりました!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら