4月7日いよいよ ユーモアアカデミーを卒業します! 

 

ユーモアアカデミーとは ユーモアを学び、実践し、そして広める専門家になるための3年間プログラムです。
1年目はユーモアの理論について学び 2年目はその応用 3年目はリーダーシップについて学びます。

 

ユーモア応用治療協会の総会の前日に1日集中講座があり、毎月のスカイプディスカッション、そしてリポートの提出 2年目の終わりには、プロジェクト発表もあります。

(私のプロジェクト名は Happy Lucky Me でした )

 

数年前本格的にユーモアの勉強を始めたとき、日本には、人を笑わすスキルを学ぶ場所はあっても、人を癒すユーモアを教えているところはありませんでした。

 

それで思い切ってアメリカまでユーモアを学びに行ったのです。

専門的な知識もですが、他のメンバーとつながりができて、入学して本当によかったです。

 

今まで日本からの参加者は私一人でしたが、今年はユーモア&コミュニケーションクラスのメンバーが一人ユーモア アカデミーに入学します。(^^)v

 

メンバーの職業も医療福祉 教育 ビジネス 演劇 講師 作家 トレーナーなど様々です。 
どんな職業でもユーモアアカデミーではみんな兄弟なんですよ。

 

2015-16humor academy level 3
 

↑レベル3のメンバーと 一番右奥が担任の先生です。

今日最後のスカイプミーティングの録音を聞きました。

3年担任の先生が、一年間のポイントをまとめてくれたのですが、その中で私が一番心に残ったのは、Compassion (思いやり) です。

 

「ユーモアは、Tool (道具)にもなれば、weapon (武器)にもなる。

ユーモアと言ってもいろんな種類があり、残念なことに最近見かける多くは(大統領選挙などで)思いやりのないユーモアです。

私たちが広めようとしているのは、人と人とを繋ぐユーモア、相手を高めるユーモア 人を勇気づけるユーモアです。」

 

英語で言うと                                          

Humor that builds our relationship, that lifts one another up, and that makes people feel good about themselves.  Karyn Buxman 

特にlift one another up がいいですね。自分が面白いと見せびらかすのではなく、相手を立てる。

明後日アリゾナ フェニックスで開催されるユーモア応用治療協会の総会に向けて出発します。
 
帰国後の報告を、お楽しみに!    

 

 

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら