今年に入って日本語ユーモア&コミュニケーションワークショップに
簡単な英語のワークを取り入れたのですが、これが大好評!

 先週のクラスの参加者のコメントです。

*普段緊張していてなかなかできない
ことが今日のセッションを通じて
できました。

心をオープンにすると相手との距離も近くなって自分も楽しい。
それがコミュニケーションの一番大切なことだと思いました。

 

*明るさと雰囲気作りがユーモアに
 とって大事なんだと体験を通して
 学ぶことができました。

 中身がぎゅっと詰まって
 濃い充実した時間を過ごせました。感謝!

 

*Pinch and Ouch はとても腑に落ちて
 英語向上効果を感じました。
 質問力向上も私に必要だと強く思いました。

 

*楽しい!!時間でした。
英語の会話ができることが楽しい。
初対面の方と短時間で親しくなれて、
オープンな自分になれることが嬉しいです。

 

*英語を話すことが 久しぶり過ぎて 
でもとても楽しくて笑顔がいっぱい出ました。
 連想ゲームがとても面白かった。

 

PINCH and OUCH というのは、
Pinch(つねる)されたら
すぐにOuch (いたっ!)と言うこと。

リアクションをすぐとることが大事です。

相手が、意外なことを言っているのに、無表情でうなずいているだけでは
会話は盛り上がりません。

気の利いたことが言えなくても、目をまんまるくしてビックリする。
「びっくりぽんや!」なんて日本語を教えてあげたっていいかもしれません。

2016.3.17. 初級英語ユーモア&コミュニケーション2016.1.21 初級英語ユーモア&コミュニケーション

 

 

ユーモアセンスを磨くには、会話を純粋に楽しむこと。

そして喜び、驚きの感情を素直に表現すること。
楽しいと思ったら笑う。ビックリしたら驚く。

 

日本語より英語の方が感情が出しやすいんです。
だから英語は ユーモアセンスを磨くのには、とっても便利なんですよ。

押し入れにしまい込んでる英語タワシ ちょっと引っ張り出してみませんか? 

5月22日より初級英語 ユーモア&コミュニケーション3時間クラスがスタートします! 

 

お知らせ

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら