仕事や人間関係で、ストレスを感じることはないだろうか。

心が揺れ動いて、不安な気持ちになるとき、

どう対処しているだろうか。

 

 

私ひとりだったら、本屋で見かけても絶対買わないような本を買った。(^^)

 

 

 

刑事(デカ)メンタル

巨悪と戦い、殺人事件を追い、日々の聞き込み、長時間の取り調べ、、、

そりゃ、メンタル強くなりますわ』

 

 

耳ビジでの朗読を聞いているうちに

刑事さんのメンタルを強くする方法が知りたくなった。

 

刑事はポジティブ思考の天才であり、

コミュニケーションを円滑にするわざを身につけているからだ。

 

森透匡さんは、刑事歴20年。

 

この本には、平常心の保ち方や、

心をコントロールする方法、

モチベーションアップ、

コミュニケーションを円滑にする方法などが書かれてある。

 

 

私が心に響いたキーワードを上げると(前半)

・「撃たれたら、撃たれたで仕方ない。

ただ頭だけは外してもらおう」 

覚悟を決めて臨む

 

・ 焦った時こそ、あえて行動をゆっくりとする。

余裕を持った行動は気持ちの余裕につながる。

 

・あまりに辛い場面が続くときは、

感度を下げて、人を物、状況を映画のセットと思う。

(刑事は遺体と何度も向き合わなければならない)

 

・「やるか、やめるか!」で迷ったら難しい法を選ぶ

 

・ ストレスに感じることは極秘ノートへ。ネガティブなことをありのままに書く

 

・理不尽なクレームを受けた時は、「丁寧に」「相手を思って」「感情的にならずに」言い返す。

 

・「馬が合わないのは、馬を知らないからだ。馬(上司)を知るためにあえて相談事で寄り添ってみる。

 

・常に最悪な状況を想定しているから、この上なく幸せな「今」を感じられる。

・自分に自信がなければ、熱量を持った人を見つけてパクってみよう。

 

 

初めてのセミナー、プレゼン、コンテストなど緊張する場面はあったが、

自分が殺されるかもしれない状況とは、比べ物にならない。

 

遺体も普通の遺体ではない場合もある。子供の遺体を見るのは心が痛む。

そんな仕事を数々こなしてきたら、タフになるはずだ。

映画のワンシーンだと思って演じるというのは、

物の見方を変えることだが、

感度を下げるというのは、なるほどと思った。

 

続きは明日。

 

 

 

 

 

お知らせ  

★毎朝6時半からラインオープンチャットでライブトークしています。
『クスッと笑ってシャキッと目覚める朝の15分』
ぜひお耳寄りください!
→詳しくはこちら


★ユーモアコミュニケーション10回コース第10期は、9月スタートです。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル