今年の目標の一つは、作り置き料理をマスターすることです。

実家に持っていく料理が、何かいつもワンパターン。

 

今回は、いなり寿司を作ることにしました。

すでに味付けしてある油揚げが売っているので、

中に詰めればいいだけです。(楽ちん♪)

今回は、ちらし寿司を詰めることに。

 

 

錦糸卵と小ねぎを載せてカラフルに。

 

これはアメリカ人の友人がとても気に入って、

持ち寄りパーティでいつもリクエストされました。

日本では、海苔巻のいとこ的な立ち位置ですが、

アメリカではオードブルに!

フィンガーフード(手でつまんで食べる料理)として出されていたのが、とても新鮮でした。

遊び心をもって作ると料理も楽しいですね。

いろんなトッピングをしたら楽しくなりそう~!

いなり寿司以外に作ったのは。。。

煮物、ほうれん草とベーコン、エリンギの炒めもの。大根の煮物、かぼちゃスープ

 

 

2時間半くらいかかって できたのがこれだけ。(¯―¯٥) 

3時間で1週間分の料理を作る伝説の家政婦 志麻さんのようにはできませぬ。

(比べる人が間違っている 笑)

とはいえ、母は時間をかけて(1時間くらい?)全部食べてくれました。

ヤッター!

 

夫も私ももうすぐ高齢者。

シニア世代が喜ぶ 作り置き料理 マスターしたいと思います!