「ユーモアとは奉仕の精神である」

 

ユーモアは人を笑わせることだと思っていた

私にとって衝撃的な発想でした。

 

特に注目したのは、雰囲気創りです。

会場に入った瞬間からマーサ自ら笑顔で話しかけ、
受講生の一番不安な時間をユーモアで

解消しようとしてくれる姿に奉仕の精神を見ました。

 
冒頭に講師自ら実践しているからこそ

「ユーモアは奉仕の精神だ」という

この講座のコアメッセージが身に染みて、

実践することの大切さを感じとることができるのだと思いました。

 

クラスに参加してからは、

仕事でも日常生活の些細なことでも
相手の気持ちに寄り添えるように、

相手が何を求めているか、
そしてそのために自分は何ができるかを
考える習慣がつきました。

 

しっかり聴いてから話す という当たり前だけど

おろそかになりがちなコミュニケーションの基本が

学べたおかげで少し謙虚になれた気がします

 
毎回クラスは「アッという間に終わってしまった」と

感じるほど楽しく奉仕の精神を実践でき、

終了後自分の可能性を信じられる気がします