「こんなことまで話すつもりなかったのに。。。」

「彼とは10年以上知り合いだけど、その話初めて聞いたよ」

 You ask me one question and I can’t stop talking!  

  あなたに質問されると、話が止まらなくなるのよ。

 

ありがたいことに、5年くらい前からそんな風に言われることが多くなりました。

それは、相手に関心を持って表情や声のトーンに注意して聞くようになったからだと思います。

 

前回のクラスでも 一つの質問が 場の雰囲気を変えました。

 

img_2809

元演劇部で音響をやってたというMさんにみんなで質問をしたときのことです。

 

演劇の練習方法 劇の内容 メンバーのことなど演劇に関する質問が続いた後、訊いてみました。

 

「そもそもどうして音響をすることになったの?」

 

すると。。。。

 

「それは中学にさかのぼるのですが、私放送部で、、、、

  (放送部がどんなに良かったかの話)

高校に入って演劇部の部員が少ないというので 頼まれて、、、、、、

 

 劇に音楽が加わると全く別物になるんですよ!(テンションが上がり始める)

 アラジンのカーペットに乗る場面は、

 The whole new world が 流れるから いいんですよっ! 。。。。。。。。。。。

(Mさんの目は輝き、皆 吸い込まれるようにMさんを見つめる)

 

 

相手の得意なフィールドについて質問する。

先入観を持たずに 相手の話に一心に耳を傾けると声のトーン 言葉の端々にヒントがあります。

演劇をやりたくて演劇部に入ったのに。。。

という感じがMさんからは全く感じられませんでした。

それに音響ってどんな世界か興味がありました。

 

今回は興味があることでしたが、相手によっては興味がないトピックのときもあります。

それでも相手が大切にしていることを 大切に思い、教えてもらおうという気持ちで質問する。

すると思いがけない話が聞け、その人に対する印象がガラッと変わります。

 

今まで数多くの方に質問させてもらって感じたことは、誰もが語るべき素晴らしいストーリーを持っているということ。

 

Everybody has a great story to tell.   

 

でも自分からはなかなか言い出せない。

 

だから質問してくれる人がいると 

♪ もう どうにも 止まらない ♪ 

になるのですね。

話す方も嬉しそう、聞くのも楽しい。

 

相手も自分もハッピーになる質問 どんどんしていきたいですね。