3年前の4月1日 本郷台アースプラザで トーストマスターズのスピーチコンテストの司会をしたときのことです。

私は日本語のコンテストの担当でした。

 

「皆様 ただいまより2012年度エリア○○ 日本語スピーチコンテストを開催いたします! 本日は多くの皆様にお越しいただき誠にありがとうございます。」

 

スクリプト通りです。

 

普通は、ガバナーの挨拶の後ゲストの紹介があるのですが、前に英語のコンテストがあったので省略することになっていました。

そのことを皆さんにお伝えした後

「実は、本日はもう一人特別なゲストがお見えになっています。 ご紹介致します! 皆様拍手でお迎えください。

 

元内閣総理大臣 小泉純一郎氏です!」

 

振り返る聴衆。 写真を撮ろうと 携帯電話を取り出す人。。。

 

「皆様 本日は、エイプリルフールでございます。」 笑

 

コンテストの日がエイプリルフールだとわかってから、一生懸命考えて、当日コンテスト委員長にお願いしてやらせてもらいました。

 

そういえば、初めてトーストマスターズの○○周年記念パーティの司会を頼まれたとき、何を言ったらいいかわからず、アメリカ人の友人に相談したことがあります。

最初に駄洒落でも何でもいいから、何か面白いことを言うようにアドバイスされました。 英語でだじゃれー?   といっても来ている人はみな日本人。

そこで彼女といろいろと考えました。もう一人の司会の男性が、しきりに「緊張する。手が震える。。」などというので、

 

”Don’t worry, Shibata san,  If you make a mistake, you can just say,

 

” Oh Shibatta!”

「心配しなくていいですよ。柴田さん、もし失敗したらこういえばいいですよ。 あーしばったー!(しまった)」

初だじゃれにしては、なかなかだと思ったですが、どうでしょう?

 

2015年4月2日