「楽しいから笑うのではない、笑うから楽しくなるのだ」

 

嘘笑いでも自然に笑った時と同じ効果がある。 割りばしを口にくわえるだけでも効果がある。

「本当かぁ?」 と思った男がいた。彼の名はMr.N

実際にやってみないとわからないと思っていると絶好のチャンスがやってきた。彼の勤めている会社で問題が起き、緊急役員会議が開かれることになったのだ。

社長はカンカン、部長たちは皆青い顔。

Mr.Nは、このまたとない機会に割りばし実験をすることを決心した。

「嘘笑いをすると脳が 勘違いして楽しい気分になり、リラックスできるそうです。気分も前向きになり、創造力も発揮できます。みんなでやってみませんか」

役員一同 どうしていいかわからず 社長の方を見た。  だが社長は何も言わずに部屋を出て行った。

Mr.  Nが、誰も本気にしてくれないか と 諦めかけたときだ。社長が 手に箸を握りしめて戻ってきたのだ! (会議室の隣が食堂だった)

「Nが言うように 割りばしを銜えてみようじゃないか。 そして解決策を見つけるんだ!」

その瞬間部屋の空気が変わり 皆の顔に笑顔が戻った。

 

 

会議終了後 各部署に戻った役員たちは、笑ってこの話を 皆にしたそうだ。

「楽しいから笑うのではない、笑うから楽しくなるのだ」 は本当だった。

 

Mr. N heard that even a fake smile can make someone feel happier and he wanted to try to see if that was true.

The perfect occasion arose.  There was a big problem at his company and an emergency meeting was called.

 

The CEO was very angry and all the managers looked pale.  Mr. N thought that this was the perfect time to try the chopstick Exercise.

 

When his name was called, he told the other managers about the effect of holding chopsticks between their teeth.

 

He said, ” If we make a fake smile, the brain thinks that we are happy and we can relax and feel positive and creative.  Let’s try it!”

 

All the managers appeared confused and didn’t know what to do.  They looked toward the CEO.  The CEO left the room without a word!

 

Mr. N thought no one was taking him seriously, but then the CEO came back with chopsticks in his hands(their meeting room was next door to a restaurant)!

 

He said ” Let’s hold the chopsticks between our teeth and find a solution!”  The atmosphere in the room changed suddenly and people began to smile.

 

Even after the meeting when the managers returned to their work areas recounting the story, they did it with smiles on their faces!

We don’t smile because we are happy..    We are happy because we smile.                    2014.10.22