今日は2年ぶりに国際文化会館にて、日本語ユーモアコミュニケーションクラスを開催しました。

テーマはアクティブリスニング。

「聴く力」です。

 

なんと長野からの参加者も!

前回のセミコン東京大会で久しぶりにお会いした伊藤さんです。

 

『ユーモアコミュニケーション~場の雰囲気を一瞬で変える』を読んで

ピピピと来たそうです。(笑)

 

今回も初対面の方が多かったのですが、

コンニャクダンス、ニックネームゲーム、笑いヨガであっという間にリラックス。

私が受けたトレーニングの

要約、質問、フィードバックを皆様にも体験していただきました。

 

相手の話を一生懸命に聴いている皆さん。

 

最後のロールプレイでは、話し手、聴き手、観察者で聞き合いました。

聴いてもらって心にたまっていたものがほどけた感じがしますという参加者の方が

いらっしゃいました。

人の心が満たされるのは、美味しいものを食べたとき、ぐっすり眠れたとき、そして話を聞いてもらえた時。

心の健康のために、お互いの話をじっくり聞き合う会も作りたいと思いました。

 

 

どうぞ皆さま笑顔で新しい一週間迎えてください!

 

 

 

 

 

お知らせ

■本を出版しました。
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。   →ご購入はこちら