昨日は英語ユーモアコミュニケーションクラスを開催しました。

 

 

外は秋晴れ!

昨日のテーマはボーカルバラエティ。

自由自在に声を使って表現します。

まずは体をほぐして、滑舌練習。

感情を変えて同じフレーズを言うことで、

いろいろな表現の仕方があることに気づきます。

 

日本語の朗読を1文ずつ同じ感情で読んだ時には、

読み終わってみんなで大笑い。

(怒って、笑いながら、ふてくされて、偉そうに、ぶりっ子風に など)

最初の人のトーンに合わせるので、目立ってはいけない。

よく前の人のトーンを聞いて真似するのです。

ひとりでやるのでは味わえない可笑しみがありました。

あまりに面白かったので、またやろうと思います。

 

 

面白いジョークなど言わなくても、

声の調子をちょっと変えて話してみるだけで楽しくなります。

ぜひ親しい人と話す時に、試してみてください。

 

 

レッスン後に、面白いプレゼンも聴くことができました。

物を使って自分の深層心理に入り込むのだとか。

やってみたくなりました。

 

次回12月1日の英語コミュニケーションクラスは最終回。

Quick Thinkingがテーマです。

 

お知らせ

■本を出版しました。
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。   →ご購入はこちら