昨日は2013年セミコングランプリで審査員の一人だった

西村貴好さん(素晴らしいお名前ですね)の出版記念講演会に参加しました。

6年経ってるのに全く変わっていないのはなぜでしょう?

心に響く言葉がたくさんありました。

「ありがとう」の反対は「あたり前」

当たり前のことを認めること、労うことは希少価値がある。

「ねぎらってもらいたかったら自分から言う。」

「自分の中に穴がぽっかり空いたら他の人のいいところを見つけることに力を注ぐ」

「芽はすぐには出ない。でも蒔き続ける」

「蒔いたことを忘れるくらい蒔く」

「愛ある人はひと手間多い」

何度も頷きながら聞いていました。

 

2週間後同じ場所で刊行記念ワークショップを開催します。

参加者の皆さんに大笑いして元気になって頂こうと思います。

わっはっは菌 蒔き散らします!(笑)

階段の横に貼っていたポスター発見。

詳しくはこちらをご覧ください。

お知らせ

■本を出版しました。
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。   →ご購入はこちら


■日本語ユーモアコミュニケーションクラスを開催します!
11月24日(日)13:30~16:30
→詳細はこちら