『ユーモアコミュニケーション』の最初に「ご機嫌になる」という章があります。

イライラしていたらユーモアどころではないからです。

苦手なことは得意な人に任せるものですね。

 

今日は、先日お会いした 矢島マーシャさんに部屋のお片付けをお願いしました。

そのときのブログはこちら

マーシャさんのサービスについてはこちら

 

今私が使っている部屋はもともと次男の部屋でした。

息子が住んでいた時は、

「少しは片付けなさいよ!」などと叱っていたのですが、

いざ自分の部屋になってからは、

息子以上の散らかしよう。。。

 

扇風機の箱は出たまま、

机の上はごちゃごちゃで何がどこにあるのかわからない。

 

片付けなくてはいけないとわかっていても

あまりに散らかりすぎると

どこから手を付けていいのかわからない。

「どうしよう~!!!」

そんな私を救ってくれたのは、

仮面ライダーならぬ、

片付けライダーのマーシャさんです。

(バイクに乗って飛んできてくれるのです。 笑)

最初に

「ここで見たことは決して他言してはなりませぬ」

と雪女のような誓いを立ててもらい(笑)

見てもらった散らかり放題の部屋。

 

まずは戦略を立てて片付け開始!

息子のグッズは一つにまとめてクローゼットへ。

ただ押し込んでいたバッグは普段使うのとそうでないのと

区別し、使わないのは袋にまとめて別の部屋へ。

テキパキ、テキパキ 

私にはない動きです。(@_@;)

そして部屋はどんどん綺麗になって行きます。

 

3時間で仕事部屋と和室とを綺麗に片づけてくださいました!

 

 

 

ドアを開けたときにモノがないのはなんて気持ちがいいのでしょう!

 

ハーレㇽヤ、ハーレルヤ ♪ 

思わずスキップしてしまいました。(笑)

 

 

 

反対側から見てもこの通り。(^.^)/

おかげでスッキリしました。

 

まちBIZシニアライフサポートでは、

実家のお片付け、介護のサポート 介護予防の体操、写真の整理など

いろんなスペシャリストがいます。

自分一人で悩まないで人の助けを借りる って大事だなぁと実感しました。

次回は物置場と化している部屋を片付けてもらおうと思っています。

 

お知らせ

■本を出版しました。
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。   →ご購入はこちら


■刊行記念ワークショップやります。