昨日 義母が5か月お世話になった老健(介護老人保健施設)を出て

老人ホームに移りました。

エレベーターまでお見送りに来たスタッフの方に深々とお辞儀する義母。

目には涙をためて。。。

 

 

こんなかわいいカードをいただきました。

事務所で声をかけると4人くらいスタッフの方が出てきてくれて

車が出るまで見送ってくれました。

 

外はかなりの暑さ。

義母はゆっくりと車に乗り、シートベルトをつけてもらい

その横に私が座ります。

すると皆さんにまた深々とお辞儀をして手を振り始めました。

(まだ、早いのでは~?)

運転してくれるスタッフの男性は、

ドアを閉め、最後の荷物をのせ、

車に乗り込みます。(1分以上経過)

今度は車をバックさせて 向きを変えます。

4人のスタッフは炎天下の中 相変わらず手を振っています。

(皆さん、手が疲れてきてるだろうなぁ~) 

ようやく前に動きだしました。

(やれやれ)

 

運転手の方に

「いい施設ですねぇ。いろんなところ観に行きますが、

こんなに多くの方に見送られる入居者の方はいませんよ~、やはりお母様のお人柄ですねぇ。」

とまた褒められてしまいました。

 

そしていざ新居へ!

台車で荷物を運ぶと部屋にはこんなメッセージと素敵なお花が置いてありました。

 

心が和みます。

リサイクルショップで買った机の幅もぴったり。

 

 

今日は診察と契約があり、また施設に行ったのですが、

最初から嬉しいことがありました。

母がダイニングエリアで他の入居者の方と話していたのです!

その方は私を見るなり言いました。

「優しい人でよかったわ~。いいお友達ができて嬉しい!」

その方は義母より2つ下。もう一人の方は一つ上で その二人と仲良くなったとのこと。

「良かったですねぇ、お母さん!」

夫にもすぐメッセージを送りました。(^-^)

老健では、ほとんど誰とも話さず、部屋に閉じこもっていたので

話し相手ができたことがとても嬉しいです。

 

子供が小さいとき、幼稚園でお友達ができるか心配していた時のよう(笑)

ほっとしました。

体は不自由なことが増えてくるけれど、

一緒に笑える相手がいるって大事なことですよね。

 

 

 

 

 

お知らせ

■本を出版しました。
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。   →ご購入はこちら


■記念セミナーやります。