今日は、新羽地域ケアプラザにて 

「笑顔と元気を引き出すコミュニケーション」講座を担当しました。

対象者は地域でボランティア活動をされている方がた。

 

最初にニックネームを書いてもらったのですが、

「ジャガイモ」「ぽんぽこりん」など面白そう~ ♪

 

ボランティアをされる方は前向きな方が多いですね。

コーヒーを入れたり、料理を作ったり、

老人ホームで歌を一緒に歌ったり、

いろんなボランティアがあるとのこと。

 

アイスブレイクでは

体をぎゅーと縮めてふっと力を抜く体操 

「牛丼たべた~い」(ぎゅーと体を固くして どんと力を抜き 食べた~いで体をゆすります)

「天丼たべた~い」(天を仰いで両手をあげ、脱力 同じように体をゆすります)

といつもの同級生ハイタッチ。

 

その後、スライドで笑顔と真顔の写真をお見せして 

違いを確認してもらいました。

 

真顔と笑顔で話を聞き合うセッションでは

真顔で聞くのは難しく、

吹き出しているチームも。(笑)

 

 

そして最後は笑いヨガ。

なんと20名全員笑いヨガ初体験。

始まる前から笑い転げている方がいました。

参加者の感想です。

 

・久しぶりに大声を出して笑いました。

笑ってとっても楽しくなりました。

日々の生活にも笑いを意識して楽しく生活して行こう!

・最初は気恥ずかしさが先行していたのですが、

講座を受けて行くうちに

自分を解放することが大切だと知り、

自宅でも実行していきたいと思います。

 

・1日中笑ったこともなかった私ですが、

本気で笑っていました。

骨折ばかりして体を動かさない日が多く、

体が硬くなっていましたが、

この運動なら出来るし軽くなりました。

 

・笑いヨガは体中で表現し、

心から笑おうと思うと

こんなにも楽しくできるのかと

参加した喜びを感じました。

・ 笑顔は気持ちも明るくなり、

何もかも忘れて楽しくなります。

★★★★★★

皆さん積極的に参加してくださり、

とてもやりやすかったです。

 

リーダーとしてはまだまだ経験不足ですが、

笑いヨガどんどん広めて行こうと思いますので、

ご興味がある方はぜひご連絡ください。