今朝あさイチを見て、

「絶対欲しい!」

と本屋に行ってGetしました!

お兄ちゃんに、未来は大変なことになると

言われ、心配になっておばあちゃんに伝える

女の子。

いろんな未来があることに気づきます。

自分の気に入るものが選択肢にないとしたら、自分の手で新たな可能性を探り、

自分が望む選択肢を見つけてしまえばいいのだと、この本は伝えます。

 

 

毎日ウィンナーを食べる未来や、

毎日パジャマで外に出られる未来。

 

 

「読み始める前とちょっと違うところに着地している。

部屋にあるものは全部一緒で

お父さんもお母さんも一緒なんだけれど

見方の選択肢が一個増えている。

いつかこの考え使ってやろう。

小さい何かが増えている本を僕が好きなんですよね」

(ヨシタケシンスケ氏)

 

普段からメモ帳にアイディアを書きとめているヨシタケ氏。

 

インタビューで

「どんな時に思いつくんですか」と訊かれ、

「幸せな時には全く描かないです。

満ち足りているときは特に描く理由がないので

嫁に叱られた時に描きます。」

と答えてましたが、トーストマスターズのメンバーで

結婚したらスピーチ書けないと言っていた人のことを思い出しました。

きっと満ち足りていたのですね。♥

 

「小さいときからメンタルが弱くて落ち込みやすい、傷つきやすいんですけど、

社会人になって、それだとやっていけないので、自分を励まし直す。

それがスケッチで面白いことを見つける。

 

世の中を面白がることの練習をずーっとやっている

それがたまたま絵本に転用できている。」

 

世の中を面白がることの練習って

とてもいい言葉ですね。

ユーモア コミュニケーションにもつながることが

たくさん見つけられます。

他にも

「ふまんがあります」

「もうぬげない」

「つまんない、つまんない」

「おしっこちょっぴりもれたろう」

など手元に置きたい本がいっぱいでした。

子供だけではなく大人でも楽しめる本です。