今日はママ友の誕生祝い。

30年近くの付き合いになります。

4人のうちの一人はデイケアーサービスで働いているMさん。

 

彼女のすごいところは、相手の話に乗ってどんどん明るくしていくこと。

ほとんどの利用者さんが程度の差こそあれ認知症らしいのですが、

決して相手を否定せず、面白くしているのです。

例えば80歳くらいのおばあさんが

「昨日出産した」と言うと (@_@;)

「えーそんなの~?」と肩に手をかけて、

「どっちだったの?男の子 女の子?」と聞くそうです。

すると「う~ん、忘れた」とか言って別の話になったり、

弟さんは10年前に亡くなっているのに、

「昨日弟が死んだ」という人には、

「そうなの。じゃ、私もお葬式に行かなくちゃね。場所はどこ?」

 

機嫌を損ねて、

「こんなデイケアーはもう来ない。やめてやる」という人には

「いいね~! 私もやめたいから一緒にやめよう!」

そう言うと何と言っていいのかわからなくなって

そのうち怒っていたことも忘れてしまうとか。

 

私が一番笑ってしまったのは、

「私の手相は悪いのよ」と暗い顔で手を出すおばあさんには、

手を触りながら

「これが、総武線でこれが中央線、あれ~山手線も走ってる。すごいねぇ」というと

なんだかわけがわからなくなって、一緒に笑い出すとか。

 

不安な気持ちを笑いに

持って行くのはさすがです。

即興力がなくてはすぐに返せませんね。

 

女性の場合ですが、3つポイントがあると思いました。

①触れる 肩を触ったり手を握ったりする。

②相手の言っていることを受け止める。

③話を明るい方に持って行く。

 

まずはボールをキャッチする。そして違うところに投げる。(笑)

実際に私の肩に手をかけて話すのを見せてくれましたが、

結構しっかり触るのだなぁと思いました。

男性はなかなか難しいようです。

 

「女子の方がコミュニケーション力が高い」

というと問題になりますね。(笑)

 

ママ友との会の話題は昔は子供の話だったのですが、

最近病気や介護の話が増えてきています。

それだけ年を取ってきたということですなぁ~

 

施設のわがままなお年寄りの話を聞いているうちに

だんだん心配になってきました。

90歳くらいになって、食べ物独り占めしていたらどうしよう?

どんどん忘れっぽくもなっているし。。。

 

I always have trouble remembering three things:

Names, Faces- and I can’t remember what the third thing is 

Fred Allen.

いつも忘れてしまうことが3つあるんだ。 

名前と顔と え~っと3つ目がなんだったか思い出せない。

 

 

 

肉を食べると元気でいられると聞いたので、

肉ではさむバーガー食べました。

デリシャス! 

 

 

 

英語コミュニケーション&ユーモア中級クラス 2019年1月13日は

5回コースのダイジェスト版なので、初めての方お勧めです。

ユーモア勉強会は日本語です。

英語は苦手だけれど、ユーモアにご興味があるという方はこちらにご参加ください。