これは恩師の井上敏之さんから学んだフレーズです。

すべてを肯定的に受け入れる。

晴れもよし、曇りもよし、雨もよし。。。

今日のシニアクラスで最初にシェアしてもらったのは、

雨の日に楽しむアクティビティでした。

What do you enjoy in a rainy day ? 

 

テレビで録画したドラマやトーク番組を見る

緑を眺めてぼんやりする。

墨絵を描く

孫と外に出て水たまりで遊ぶ(いいですねぇ)

昼から夜まで酒を飲む(エレガントな女性だったので笑いました)

マンションの34階から墨絵のような景色を眺める

和菓子を作る (息子の家族にあげる)

女友達とお喋りする 

Chatting with my frineds without my husband 

夫抜きが付いたのがおかしいです。

昼寝をする(雨の日は最適ですね)

お気に入りの傘をさす

猫の模様が入った傘を広げて見せてくれました。

確かに見ているだけで楽しくなります。

 

Enjoy(楽しむ)という言葉と嬉しそうな表情で伝えると

雨もなかなかいいなと感じてきます。

私が英会話クラスで特に強調するのは「感情を出す」こと。

英語なんか間違えてもいいから 気持ちを伝えることです。

 

前回のクラスお休みの人がいたら みんなで

We missed you! 

(会えなくて寂しかった~)

 

無表情で話す人には、「本当にそう思ってますか~?」とからかいます。

シニア英会話クラスの目的は、

英語が話せるようになることよりも皆さんが元気に生き生きすることです。

表情が豊かだと会話が弾むだけでなく、元気が出てくるのです。

……………………………………………………

感情は、動作を調整することによって間接に調整することができる。

したがって快活さを失った場合それを取り戻す最善の方法は

いかにも快活そうにふるまい、快活そうに喋ることだ。

ウィリアムジェームズ

…………………………………………………………

 

私自身も体調がすぐれない時でもクラスに入って元気そうにふるまっていると

クラスが終わるころには元気になっています。

 

私があまりに表情のことを言うので、海外旅行したメンバーの一人がお土産に

こんなチョコレートを買ってきてくれました。

見たとたん 英会話クラスだ! と思ったそうです。(笑)