今朝何気なくテレビをつけたら

トラック会社の社長さんが出ていました。

死亡事故を起こしたことで苦しみ、悩んでいた宮田社長。

ドライバーの一人が5歳の娘の描いた絵を車に乗せて運転しているのを見て

「これだ!」と思ったそうです。

宮田社長はその絵をトラックにラッピングして社会を笑顔にしようと考えました。

絵と「お父さんいつもありがとう。安全運転でがんばってね」というメッセージも。

This morning I saw a president of a truck company 

who was devastated by a death acciddent one of his drivers caused. 

His name is Miyata. 

Then one day Mr. Miyata saw one driver carrying his daugter’s drawing in his truck. 

” This is it ! ” 

Mr. Miyata decided to make the whole society smile so

he had her picture painted on the back side of his truck. 

The picture also had message

” Thank you Daddy, Please drive safely! ” 

 

こんなトラックが走っていたら思わず笑顔になりますよね。

子供の絵をラッピングするトラックには一度も

事故がないそうです。

ドライバーも見られているという意識が出るし

後ろを走る車のドライバーも笑顔になる。

素晴らしいアイディア!

 

If you see this truck, you will definitely smile, won’t you?

These trucks with kids pictures never had accident. 

Drivers feel that people are watching (and smiling) and people who see 

kids pictures start smiling. 

What a great idea! 

 

 

応用治療協会では癒しのユーモアには

Laughter, Mirth, Wit の3つあると聞きました。

日本ではMirthはあまり聞かない言葉ですが、

このトラックの子供の絵を見て起きる気持ちがMirthなのですね。

 

In AATH ( Association for Applied Therapeutic Humor) 

I heard there are laugher, Mirth, and Wit in Therapeutic humor. 

We don’t hear the word ” Mirth ” in Japan but I think that 

Mirth is the experience we get from these trucks.