今日は英語コミュニケーション&ユーモアクラスで嬉しいことがたくさんありました。

毎回よくできたこと、感謝することをシェアしているのですが、

1月からメンバーのEさんが、TOEICの試験で900点以上という目標を立てて

それを達成したと報告してくれました。(945点!)

フルタイムで働いていて、

その上2人の小さなお子さんも育てていて

どうやって945点も取れたのかと聞くと、

ユーモアクラスのおかげだと言うのです。

送ってもらった感想を本人の許可をもらい そのままシェアします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

ユーモアを身につけることは「体質改善」

クラスに参加して感じたことです。

私がクラスで印象に残っているもののひとつとして挙げたいのが、

Homework ならぬ Home play

(いい呼び方!これもユーモアですね)としてやった、

「毎日、自分がよくできたことを3つ、感謝することを3つ挙げる」です。

一見ユーモアと関係なさそうなのですが、

マーサからは、ユーモアを身につけるには、

まず自己肯定力を高める必要があるからと言われ、やってみました。

最初のうちは、

毎日そんなにできたことも感謝するほどのこともないよー!と思います。

でも、どうにか絞り出しているうちに、おもしろいことに気づきました。

いいことなかったなあという日でも、

そんななかで私はこんなにがんばったよ!

と言えるところを探したり、

アンラッキーなことがあっても、

これはユーモアクラスで話せるネタだ!

と思うようになったんです。

 

例えば、1歳半の娘の食事のとき。

自分でやりたい盛りなので、

なんでも自分で食べる挑戦をして、派手に床にこぼします。

それまでは、またか… 毎日床を拭いてるなあ…
とため息をついて終わっていたところですが、

「こんなに毎日床を拭いて、私よくやってるよね」と、

今日よくできたことがひとつ、

「この子がこぼすおかげで毎日床がきれいだわ」と、

今日感謝することもひとつ。

例えば、子どもを寝かせてから、

自分は起きてやりたいことがあるのに、

そのまま眠ってしまってもう朝!

ということが多くて自己嫌悪になっていた頃のこと。

ちょうど花粉症がひどくなり

夜中に目が覚めるともう眠れなくなってしまいました。

ああまだ3時か、つらいなあ…

でも思ってしまったんです。

3時なら早起きとも言えるなあ。

3時起きってネタにできるよね、と。

これを機に、ひどい夜型人間だった私がスーパー朝型人間になりました。

自分 Good job!

もはや花粉症にも感謝です。

自分がよくできたこと3つ、感謝すること3つ、これを2週間やってみたら、

ユーモアを探す・見つける視点が自然と身についてきました。

急にはできるようにならない、

そして意識しないでいるとまたできなくなる、

ユーモアはまさに「体質改善」だなと身をもって体験しました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

2週間続けたEさん、素晴らしいです。

彼女の話にみんな元気づけられました! 

皆さんもぜひやってみてください!