今日は、トーストマスターズ全国大会のイベント

ワールドカフェ(スパークカフェ)の打ち合わせがありました。

 

私がワールドカフェに出会ったのは、今から7,8年前。

役員研修でのことでした。

それまでは、話を聞くことが多く、話し合いの場でも

順番に一人ずつ話す形式だったため、

今一つ本音で話せていない気がしました。

 

ところが、ワールドカフェでは、話し合いたいテーマで

自由に意見を出し合うので、とても盛り上がりました。

忘れていたことを思い出したり、

新しいアイディアが浮かんできたり。

途中メンバーチェンジがあるので、

多くの人と意見交換できたのがとても良かった。

 

そんな風に話しているうちにお互いの関係も深まって

「知らないクラブのメンバー」から

「同じ組織のメンバー」としての意識が強くなりました。

 

今回ワールドカフェチームに入ったのも、

あの楽しさ、面白さを多くの人に

味わってほしい!と思ったからです。

 

「へぇ~ そんな見かたがあるんだ」

「えーっ?そんなこと今まで考えたことなかったー」

「共感してもらえて嬉しい」

いろんな気づき、感想があるはずです。

 

私は楽しかった思い出しかありませんが、もしかしたら、

違和感を感じることもあるかもしれません。

でも、違和感を感じたら成長のチャンスと言います。

なぜ、自分はひっかかるのか。理由は何か

自分のことを振り返るきっかけになるかもしれません。

そして今回は自分のことやクラブのことだけではなく、

もっと大きなことを一緒に考えていきます。

(内容はお楽しみに!)

 

ワールドカップは、4年に一度ありますが、

ワールドカフェは全国大会規模では初イベント。

次いつできるかわかりません。

どうぞこの機会をお見逃しなく!