今月は、Max Readingにて 英語コミュニケーション&ユーモアクラスを2回開催しました。

今日はその2回目。テーマはアクティブリスニング。

MAX 以外はすべて女性です!

クラスが始まる前のシーンとした雰囲気が嫌いな私はすぐ話しかけます。

まずはニックネーム。

「何にしますか?」

自分のためではなく、相手が呼びやすいように。

ユーモアは遊び心。

思いつかない人には、みんなで考えて決めます。

英語のニックネームで別人になってもらい、

体をほぐしてリラックス。

 

初対面の人同士だと空気がピンと張りつめていることが多いのですが、

ペアワークなどを通して笑顔になり、笑い声が起きると

リラックスした雰囲気になります。

 

アクティブリスニングとは積極的に話し手の言葉に「傾聴」する姿勢やその聞き方の技術。

Learn by Doing で、自分でやってみると いろんなことに気づきます。

表情、姿勢、話すスピード、声のトーン、笑顔、アイコンタクト 興味など。

大事だと理解するのと、自分が実際にできるのとは違います。

Common sense is not always common practice.

(常識は、常に実践できるとは限らない)

皆さんの学びをシェアすると

・Humor is not just talking funny things. 
 Active Listening can make the conversation interesting. 

ユーモアは面白いことをいうだけではない。
アクティブリスニングで会話は面白くなる。

・楽しく学ぶ方が頭の回転が良くなり、久しぶりに会話を楽しくできたこと。
 楽しく学べる方を選ぶようにしたいです。

・Smiling is one of the valuable facters to communiate with others well.

笑顔は他の人とうまく会話をするのに大事なこと。

・話すスピードが重要。 声の表情。 要約するつもりで聞くとしっかりポイントを押さえて聴ける。
英語ならオープンマインドな自分に変身できる。

・Everything was learn by doing style.  Feedbacks after each exercise very very helpful to understand things.

すべてがやって学ぶ式。エクササイズ後のフィードバックは理解するうえでとても役に立った。

・Be interested in others with positive reaction, atmosphere, facial expressions, and attention to their talking. 

Asking questions and summarizing are also effective. 

相手に関心を持って聞くこと。肯定的なリアクション、雰囲気、表情 話への注目 質問と要約も効果的

一つでも実践につなげていってもらえると嬉しいです。