今日の英語コミュニケーション&ユーモアクラスのメンバーはとてもラッキーでした。

私のボイストレーニングの先生の 

ミニボイスレッスンを受けられたからです。

 

 

いい声を出すための大事な3つのこと。

1.腹式呼吸
2.リラックス
3.笑顔

「お腹から声を出して」とはよく言われますが、どんなふうに出せばいいのかよくわからない。

私もM先生のクラスに参加して初めて腹式呼吸が分かったときは感激しました。

体を動かすと声がでやすいですね。

 

初級クラスでは、体と心をほぐして Pinch and Ouch つねられたら イタッ! と出るように

簡単な英語のフレーズを使って練習。 

日本語だと文の最後が下がってしまうのですが、

最後を上げて伝えるとトーンが明るくなります。

 

中級クラスでは 今回ジブリッシュをご紹介しました。

ジブリッシュというのは、ナンセンス語 意味のない言葉を話すのですが、瞑想にも使われていて、

感情を出すのにとても有効です。 

また喋っているので、他のことを考えることができず、

頭の中がスッキリします。

 

言葉に頼らず、表情で伝えることで、感情が伝よりわりやすくなるのですね。

 

初めての方は 嫌がる方もいらっしゃるのですが、今日のメンバーは、全員ノリノリ。

すごいテンションになっていました。(笑)

 

最後に先月を振り返り、

3things you did well と 3 things you are grateful for をシェアしてもらったのですが、

普段反省点ばかりに目が行ってしまうのを 

良くできたことを探すことで、

自分に自信が持てるようになり、

自分も成長していることに気づきます。 

また感謝すること、人を思い出すことで、温かい気持ちになります。

 

これは「チキンスープ」の著者 Jack Canfield のユーチューブで自己肯定感を上げるセミナーで
紹介されていたものです。

(毎日3つ良くできたこと 3つ感謝することを上げる)

良かったらぜひやってみてください。

最後は集合写真! 

初級クラスは取る時間がなかったのですが、皆さんとても熱心でした。

 

 

今日の言葉は、 Passionでした。

次回は3月4日(日)の初級クラスは、まだお席に余裕がありますので、ご興味がある方はぜひ
ご参加ください。