今日は、ママ友のお誕生会が横浜でありました。

 

 

 

場所はSOGO 10階の イルピノーロというレストランでした。

景色もとっても綺麗

 

 

 

とは言え、景色を見たのは、最初の一瞬。

 

その後は

喋る~ 喋る~ 私たち~♪

(走る走る俺たちのメロディで)

いつも笑ってしまうのは、デイケアセンターで働いているMさんの話。

私以上におっちょこちょいなんです。

 

例えば、迎えに来たご主人の車に乗り込んで

「おかず半額になってたからいっぱい買ったわよっ、ラッキー!」と

自慢げに言うと 

なんか変な空気。

 

 

前を見ると座っているのは、見知らぬ男性。

 

そうなんです。

別の人の車に乗ってしまったのです~!(笑)

 

左のドアから乗って真ん中に移動して そのまま右のドアから出たとか~

 

想像するだけで笑えます。

 

 

またある時は、レストランで荷物入れのかごにバッグを入れ、

食事を終え、代金を払って帰ろうとすると

 

「お客様~ !!」 とウェイトレスさんに呼び止められました。

 

バッグがぴったりはまっていて、かごごと持って行ってしまったのです。

かなりレベル高いですよね。(笑)

 

そんな彼女に父がおむつを履くようになったことを話すと

デイケアセンターでの話をしてくれました。

 

デイケアセンターではおむつという言葉は使わずに

リハビリパンツと呼ぶそうなのですが、

中には履きたがらないお年寄りもいるそうです。

 

そんな時には

「これ最新式なんですよー!」とか

「パリコレのモデルさんも待ち時間が長い時 これ履いてるんですって!」

と言うそうです。

 

思わず 本当? と聞いてしまいました。

 

でもそんな風に言うと履いてくれるんだとか。

 

「漏らしちゃうから、おむつ履かなくちゃだめでしょ!」 

と言われるのと大違いですね。

 

嘘も方便 

 

今年は介護の年になりそうですが、

彼女のように 明るさと遊び心をもって

行きたいと思います。