土曜日の夜は東京テーブルトピックトーストマスターズクラブのクリスマス例会でした。

その日は朝 別のクラブの例会でスピーチ(15分)があり、

前日寝不足で、夫へのプレゼントを買ったら帰ろうと思っていました。

でも場所も近かったので

とりあえず お手伝いだけするつもりで会場に。。。

 

すると素敵なテーブルクロスの上に次々とプレゼントが置かれ 

赤、緑 クリスマスカラーのセーターを着てるメンバーに全員分のサンタの帽子。 

気分が上がります。(^-^)/

それでも少しふらふらしていたので、タイマーに立候補しました。

最初に会長のリードでクリスマスソング。

Let me show you a bad example. 

というので、てっきりダメな例と思いきやなかなかの美声。

単に謙遜して言っただけでした。(笑)

 

そして、いよいよテーブルトピックタイム(即興スピーチ)

前に出た人は自分が欲しいプレゼントを選び、

その袋の中に入っている質問に答えるというもの。

What is your family rituals in Christmas?

What movie do you want to see during Christmas season? 

The reindeer got sick, what animal do you ask to take over his job? 

温かい家庭の風景が浮かんだり、話の展開に引き込まれたり。。。 

トナカイの代わりにパンダという話は、スケールがどんど大きくなって

話の展開がとても面白かったです。

 

聞いているうちに だんだん血が騒いできました。(笑)

人数も少なかったというのもありますが、

みんなサンタの恰好をして答え、終わったらプレゼントをもらえる

ということでゲーム感覚が増したのだと思います。

 

「あたしもプレゼント ほち~い!」

 

5歳児になった私は急遽参加表明(笑)

 

問題は、

” Please share  your favorite song during Christmas season ” 

「クリスマスの時期に好きな歌を教えてください」

というもの。

思わず口をついて出たのは、

” You better watch out. YOu better not cry. You better not pout 

I’m telling you why.  Santa Clause is coming to town! ” ♪

。。。と歌えたらよかったのですが 

 pout が出てこず 途中から適当に。。。

 

♪ 気をつけて

 泣いたらダメ

 ふくれっ面もダメ 

なぜってサンタさんがやってくるからよ。 ♪

 

「小さいときは、いい子にしていればサンタさんがやってくる。

誰も見てなくてもサンタさんは見てるんだと思って安心していましたが、

大人になってこの曲を聞くと ちょっと違うんじゃないかと思うのです。

どうやっていい子と悪い子を決めるんでしょう? 悪ふざけしている子だって

もしかしたらみんなを笑わせようとしているかもしれない。 

大人しくして親の言いなりになっている子がいい子なのでしょうか! 

そうではないはず。 

サンタは誰にでも平等にプレゼントをあげるべきです。

それでこそ 誰にでも愛されるサンタなのです!」

みたいなことを言ってしまいました。(笑)

 

そしてもらったギフトはこちら

 

中国では

遅刻するとビールを3杯飲まなくてはならない。

Enjoyment という意味の「爽」という漢字は
この手を広げてる男性のよう。

Cheers は、飲み始めてから飲み終わるまでのこと。

まんちゃん、ありがとう! 

ゲームにすると楽しくなって具合が悪くても元気になるのですね。

2次会では、ニックネームで呼び合うことに決定! 

今のところ 女性は英語のニックネーム、

男性は名前にちゃんが主流ですね。 

 

ニックネーム推進実行委員長は(笑)とても嬉しいです! 

ますますT4 楽しくなりそう ♪ ♪ ♪ 

 

英語コミュニケーション&ユーモアクラスもゲーム感覚で学べます。

2018年英語コミュニケーション&ユーモアクラスは、1月14日スタートです。

中級クラスは、残席2名 初級クラスは、まだお席に余裕があります。