昨日は飯田橋トーストマスターズクラブで

ダイアログのワークショップ(日本語)をさせてもらいました。

 

飯田橋TMCは実は7,8年前論評コンテストのテストスピーカーとして

初日本語スピーチを披露したクラブです。

(輝クラブに入会した秋のコンテスト)

普通のクラブでは、コンテスタントは5,6名ですが、

な、なんと16名! 

ヘルパー以外の参加者はほぼ全員がコンテストだったのです。

「なんてクラブなのー!?」 

思わずスピーチ内で叫んでしまいました。(笑)

 

な~んて話から入ろうと思っていたのですが、

前回ESSクラブで「時間が短すぎた」というフィードバックをいただいたので、

即ワークショップへ突入。

ウォーミングアップとして いつもの「コンニャク体操」と「メンタルフロス ラフター」

気に入ってもらえたようです。(^^)

 

「今日のワークショップは、

表向きは『ダイアログの効果的な使い方』なんてスピーチのワークショップのようですが、

実は『モテるようになるワークショップなんです!』

なぜか。それは感情が出せるようになるからです!」

 

急にテンションが上がってきました。(笑)

 

感情を出すことは、勇気がいることで疲れることですが、

私は人とつながっていくのにとても大事なことだと思っています。

表情一つ変えずに話すならば、ロボットと話す方がいいい。

 

デモンストレーションと独り言ワークの後

ダイアログを入れたショートスピーチ。

 

そしてフィードバックタイム

 

もし時間があれば、みんなの前で何人かに発表してもらいたかったのですが タイム アップ。

 

今回は今年最後の例会ということで、

クリスマス会にも参加させていただきました。

 

サンタさんチームとクリスマスツリーチームのテーブルトピック合戦。

 

「あ~楽しかった! 飯田橋クラブって居心地のいいクラブだなぁ~」

 

かわいいサンタさん&トナカイさんに囲まれて ハッピーラッキーなマーサおばあちゃん。