昨日最後のプログラムは2016年トーストマスターズインターナショナル

国際スピーチコンテスト世界チャンピオンのダレン テイ氏の基調講演でした。

「笑顔は人と人の一番近い距離だ」 ヴィクターボルゲ

笑顔の大切さを話してくれました。

素敵な笑顔の4つのポイントは 

Broad, Wide ,Sustained eyecontact,  Reveal your teeth. 

大きく、横に口を広げ、アイコンタクトをしっかりとり、歯を見せるでした。

 

内容が素晴らしいのはもちろんですが、感心したのはその巻き込み力。

午前中に評議会、午後は英語のコンテストがあり、

少し疲れていたのですが、

うとうとすることは一度もなく

最後まで集中して聞くことができました。

というよりあっという間に時間が経ってしまいました。

 

ダレン テイ氏の 巻き込み術まとめてみました。

①手を上げさせる質問

How many of you have seen me before?

前に僕に会った人どれくらいいますか?

How many of you have read Harry Potter? 
ハリーポッター読んだことある人? 

②考えさせる質問

How many times do you think they  rewrite their speech?
スピーチ何回書き直すと思いますか?

How much do you think they get?
いくらもらうと思いますか?

③キーポイントを声に出して言わせる

Nurture over Nature 「生まれより育ち」 

4Elements of good smile

いい笑顔の4つのポイント

④やらせる

Show your smile to your neighber.
隣の人に笑顔を見せてください。

Say” I love you” to your neighbor.  

⑤面白い写真を見せる

自分の可愛い時の写真 おたくっぽいときの写真 
トイレに自分の顔のポスターが貼っているイラストなど

⑥笑い 

・日本語の片言 「かわいいですか?」「ダメです」

・会話 ディベートコーチとの会話 母親との会話

最初の7分で7回も笑いが起きていました。 

⑦拍手をさせる

・運営メンバーにお礼の拍手

・コンテスタントへ拍手

I was nervous like the contestants.  

今日のコンテスタントのように緊張しました。

・質問に答えてくれた人に拍手 

 

基調講演というとスピーカーの話をじっくり聞くというイメージがありますが
とてもインタラクティブなセッションで楽しかったです。

Thank you ! Darren Tay!