日曜日のクラスで 参加者からこんな質問をもらいました。

 

「アメリカ人はなぜあんなに笑顔なんですか?

ちょっと目があっただけでにこっとしますよね」

 

 

AATHのメンバーがその理由が分かる動画を送ってくれました。

(動画は最後にあります)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Why do Americans smile so much?

「なぜアメリカ人はそんなにニコニコしているのか」

 

アメリカ人は特に理由がなくても笑う。

日本、インド、韓国 南アフリカなどでは、

理由もなく笑うとバカだと思われる。 

ロシアでも笑顔で写真を撮ることはありえない。

 

移民が多い国は非言語コミュニケーションに頼る傾向がある

つまり笑顔が多くなる。

60か国以上の国からの移民で成り立つ

アメリカやカナダに比べて

中国やジンバブエはほぼ 

同じ民族で成り立っている。

 

感情を表に出すかどうかは、

その国の多様性に関係している。

 

多民族国家の場合、同じ言語を話さないので、

信頼と協力を得るためには

笑顔を見せる必要がある。

 

それに対し同一民族国家の場合

笑顔は相手より自分の方が上ということを

示すために見せるもの。 

身分 階級を保つためのもの。

 

【アメリカ人は満面の笑み】

アメリカ人は笑顔の回数が多いだけでなく、

笑顔の度合いが大きい。

アメリカのオバマ大統領と

中国の習近平国家主席笑顔の公式写真を比べても

オバマ大統領が白い歯を見せて笑っているのに対して

習近平国家主席は控えめな微笑み。

その後の調査によると

学生が 楽しさ 活気を高く評価する国は

その国の代表の笑顔も大きいが分かった。

 

アメリカの会社が海外で仕事をする場合】

 

マクドナルドがロシアにオープンしたとき

従業員に笑顔のトレーニングをした。

 

逆にウォールマートがドイツでオープンしたときは

客にナンパと勘違いされたため

従業員に笑顔を控えるよう言った。

 

アメリカの笑顔は アメリカ製品。 

だから他の製品同様 世界中に輸出しているのです。
 

 

アメリカンスマイル 

もっともっと輸出してほしいです!