7月に始まったシニア英会話クラス。 

皆さん、とっても元気です!(^-^)/

 

毎回最初にやるのが

首 肩 腰 肘、膝の関節を柔らかくして

くにゃくにゃと体をゆするコンニャク体操

口を半開きにするのがポイントです。

(脳みそがなくなったように 笑)

 

最初は、皆さん照れていましたが、

毎週やっているうちに

だんだんと慣れてきて 

3か月後のクラスでは 

こんにゃく軍団に!(笑)

 

 

そして2つ目のウォーミングアップエクササイズは、

ニックネームゲーム。

 

これは NHK スタンフォード白熱教室でやっていた 

ウォーミングアップの一つです。

(起業家養成クラスでした)

 

これで場が一気に和みます。

 ①一人が自分のニックネームを言いながら一つのジェスチャーをする。

 ②全員が真似をしてその人のニックネームとジェスチャーを繰り返す

 ③隣の人が自分のニックネームを言い、違うジェスチャーをする。

 ④全員が真似する。。。(続く)

 

言葉だけだと「覚えなくては!」と緊張してしまうのですが

動作が入るとそちらに気が行き、

変な動きをしても

みんなが真似するので、安心なのです。

 

 

大事なことは、リズム。

どんなポーズをするか考えすぎて 

詰まるとリズムがバラバラに。

マーサ マーサ トミー トミー サリー サリー ♪ 

ぽんぽんぽんとリズム良く進むと

みんなの気持ちが一つになり

楽しくなるんです。

 

会話も同じですね。 

考えすぎて間を取りすぎると

楽しい雰囲気が沈んでしまうことがあります。

 

もちろん自分の考えを述べるときは、

考えて発信すべきですが、

軽い会話ではリズムも軽く♪

 

著書「『笑』ほど 素敵な商売はない」で

萩本欽一が考える

コメディアンに向かないタイプにも

「人に馴染めない」「陰気」の他に

「リズム感がない」が入っていました。

 

ユーモアコミュニケーションでは、

人を笑わすことを目的にはしていませんが、

陽気 人懐っこい リズム感は 

楽しい雰囲気を作るのに必要です。

 

とは言え、

私自身 人と話すのは苦手でしたし

高校生くらいまで暗い性格。

ダンスを習うまで、リズム感もなし。

 

と 言うことは~

 

そうです!

 

つまり トレーニングで身につくということです!

 

シニアクラスのメンバーの一人が

なかなか英語のフレーズを覚えられないので

ぽんぽんと机をたたきながら練習していたら

だんだん楽しくなってきて

お孫さんに

「おばあちゃん、発音いいねぇ!」

と褒められたそうです。

 

リズム感を身に着けたい方は

ぜひご参加ください!

 

英語コミュニケーション&ユーモア 初級クラス

一瞬で距離を縮めるユーモア コミュニケーションセミナー(日本語)