今日は病院の診察後、父とお蕎麦屋さんに

行きました。

 

前から気になっていた近所のお店。

なかなかいい感じです。

「ざるそば!」 と言ったと思ったら

温かい蕎麦がいいと言う。

 

とんちんかん度が増してます。

 

確認して 山かけそばを注文。

私は、朝の連続テレビ小説「ひよっこ」が終わったからか、

たぬきそばを注文

(主人公の女の子はタヌキに似ていると言われていたので)

 

美味しい~!

 

「あ~うまいなぁ。外でそば食べるなんて 何十年ぶりかなぁ」

 

なんども なんども 繰り返す父。。。

 

750円の蕎麦でこんなに 感激してもらえるなんて。。。

(8回くらい言っていました)

 

食事を終えて外に出ると

隣の店の前は美しい花壇

 

せっかくなので父にも立ってもらい、写真を撮りました。

それを見せると

 
「なんだぁ、年寄りっぽいなぁ~」って。

 

それはそうでしょう。87歳ですから(笑)

 

それでも気持ちはまだまだ若いようで、 

先日、庭の木の葉が茂ってきたので、

木によじ登って枝を切ったとか。

 

弟に見られると叱られるので

見てないときに登るらしいのです。

 

花咲じいさん、ならぬ 木登りじいさん。(笑)

 

 

来月のアフター病院ランチは お寿司になりそうです。

 

病院は、なんとなく気持ちが沈みがちですが、

 

何かその後お楽しみがあると 

気分が軽くなりますね。