皆さん ストレスたまっていませんか? 

ストレスに対してユーモアは最高の武器。

 

AATHの大御所アレンクレイン氏 とスチーブン サルタノフ氏 が載っている記事をシェアします。

英語の記事はこちら

5Tips to reduce stress Using Humor

 

アレンクレイン氏は「笑いの治癒力」の著者でAATHを教えてくれた私の恩人。

サルタンノフ氏は バークレー大学の教授で 心理学者です。

 

笑うとストレスが軽減されるのは知られていますが、ユーモアは笑いの引き金になるのです。

大変な時でもユーモアを見つけることができれば ストレスを軽減することができます。

 

 

ユーモアでストレス解消 5つのヒント

 

 

1.Find a Humor Buddy

ユーモア仲間を見つける

 

冗談好きな人や一緒に笑える人と友達になる。

物事がうまくいかなかったとき その人のところに 笑いセラピーに行く。 

または電話をかけて 面白いことを思い出す。

 

 

2.Take a joke break

ジョークの時間を取る(休み時間)

 

瞑想や散歩に行くように 

好きなジョーク サイトや

面白い猫の動画、好きなドラマの一部を

お気に入りに入れておいて 

ストレスを感じたときに見る

 

 

3.Create your comic vision

面白いことを見つける目を養う

 

ユーモアを毎日の生活に取れ入れるのは、

社会のストレス菌から身を守るために

予防接種をするようなものだ。(サルタンノフ氏)

 

まずは自分が面白いと思うものは何か気づくこと。

そしてそれを増やしていくこと。

 

例えば、サルタンノフ氏は待ち時間が長いときなどは

いつももっている赤い鼻をつけて 

イライラしないようにしている。

 

 サルタノフ氏 AATHの総会で。

 

 

4.Find a humor trigger

ユーモアの引き金を見つける

 

面白い出来事を思い出すお土産や写真 または言葉を 用意しておく。

 

クレイン氏は娘さんがクリームパイを

顔に投げつけられた時の写真を見ると

大笑いしてしまうそうです。

   (アメリカならですね)

 

アレン・クレイン氏と AATHの総会にて

 

 

5.Use Causion  ユーモアにも注意が必要 

 

いつも笑いが効果があるわけではない。 お互いに信頼関係があれば、上手くいくけれど 

そうでないとユーモアは緊張を高めてしまうこともあるから要注意。

口論の最中ではなくて、後で思い返すときにユーモアの目でみるとストレス軽減になる

 

 

 

まだ月曜を迎えるには準備ができてませ~ん!

もう一日 日曜日にしてもらえませんか~

 

Have a nice week !