今日から シニアの英会話クラスを担当することになりました !

介護予防の取り組みの一つらしいのですが、

英語を話すのは、健康のために とてもいいと思います。

 

英会話が 心と体にいい3つの理由

(本当はもっとありますが)

 

1.表情が豊かになる。 

日本語に比べて英語は表情筋を使います。 

年をとるとどんどん筋肉が衰えて下がってくるので、

英語を話すことが、いい筋トレになります。

 

2.ポジティブになる。 

日本語では 人に褒められても

「とんでもない。全然です」と答えたり、

謙遜することが多いのですが、
            

英語では、Thank you! と褒め言葉を受け入れます。  

 

3.パワフルになる。  

英語は腹式呼吸なので、お腹から声が出せるようになります。

またボディランゲージを使って話すので、動きが大きくなります。

 

一クラスは和室でイスで、「英会話とマッチしない雰囲気だなぁ~」 と思いましたが、始まってみたらNo problem!

テーブルとイスがレクチャー形式だったのを 円にかえてもらいました。 

 

 

 

日本語の癖が抜けないせいか、

”Hi I’m ○○” と英語で話しているのに、お辞儀をしあったりしていて 思わず笑ってしまいました。 

 

ハイタッチ 大丈夫かなと思いましたが、皆さん楽しそう。中には力いっぱいする人も。。。(*_*;

運動のクラスならともかく、英会話のクラスで怪我人が出たらまずいですよねぇ。(笑)

 

も~ちろん、コンニャク体操と Happy Lucky Me!  もお伝えしました!

(#^-^#)  

 

自己紹介のときに好きな食べ物を言ってもらったのですが、私が

” My favorite food is cherry ! ”   

 サクランボが大好きです。

 

と言ったせいでしょうか。

 

家に帰ったら 親戚からサクランボが届いていました!

 

 

 Happy Lucky Me!