アメリカの大統領の中でもレーガン大統領は 特にすぐれたユーモア武術家の一人です。
 
選挙戦のとき モンデールから執拗に攻撃されたのは73歳という「高齢」
 
そのとき使ったのが前回ご紹介した 
 
不利な状況を有利な状況に変えるジョーク術
 
 
テレビ討論会で司会者から年齢を問題にされたときこう返しました。
 
 
I will not make age an issue of this campaign.  I am not going to exploit, for political purposes, my opponent’s youth and inexperience. 
 
私はこの選挙戦では 年齢のことにはふれないよ。政治的な目的のために、相手の若さと経験のなさを利用するつもりはないんだ。
 
 
 
若さを経験不足にすりかえているところが巧みですね。
 
 
動画もありました。 
 
 
 
 

爆笑ですね。(*^_^*)

レーガン大統領は、年齢のことを問題にされることは わかっていたので準備していたわけです。

 

備えあれば憂いなし。

 

自分に不利なことを言われることが予想できる場合は、先にユーモアのある答えを考えておく。

これは役に立ちそうですね。

 

 

続きは次回に。。。