「コミュニケーションに効く万能スパイス~ユーモアの聞かせ方」と
題してユーモアワークショップを担当しました。
 
場所は大倉山記念館。
案内に坂ありと書いてありましたが、予想をはるかに上回る急坂。
 
後数年経ったら登れないかもしれません。
今年でよかった。。。。とほっとした半面、急に不安になりました。
 
 
参加者の皆さんは、この急坂を上ってワークショップに参加してくれる。。
もし満足してもらえなかったらどうしよう。。。。
 
 
坂を上りきると立派な建物が見えてきました。
 
 
映画やドラマにも登場するそうです。
 
中に入ると格調高い階段。ワークショップをする教室も天井が高く、厳かな雰囲気。
 
部屋の雰囲気とこれからやろうとしているワークショップの内容が 全然マッチしていない!
 
 
ちびまる子ちゃんで言うと顔の半分斜線が 入っている心境です。(笑)
 
 
そしていよいよ例会開始。
 
 
 
日吉クラブでは、始まりと終わりに Check in と Check out という時間があり、参加者全員が一言話す時間があります。(今の気持ちや意気込みなど)
 
 
短い時間ですが、場が和やかになるのを感じました。
 
皆さんのお人柄もわかって安心しました。 
 
最初に一言話してもらう というのはとてもいいですね。
 
 
 
頭を柔らかくするにはまずは体から~ 
 
ということで、体をほぐすのに いつもご紹介するのは、
 
その名も名付けて「コンニャク体操」
 
そしてなんと5月29日はコンニャクの日だったのです! 
5・2・9 でコンニャク
それだけで嬉しくなってしまいました。(#^^#)
 
 
 
毎日の暮らしの中にユーモアを見つけるには、子供のような好奇心を持って面白いことを見つけること。
 
そして面白いことをメモしておくと人にも話せるし、スピーチにも使えます。
 
笑う習慣をつけることも大事なので、ラフターヨガもご紹介しました。
 
 
最後の日吉TMCを宣伝する40秒コマーシャルは、それぞれユニークで大笑い。
 
毎回とてもおいしいお菓子があります💛← おいしかったです!
大学生から経験豊かなメンバーまでいろんな方と出会えます。
小籠包の美味しい食べ方が学べます!(二次会)💛などなど。
 
 
 【 ワークショップの感想 】
 
 
・ユーモアに対する価値観も変わり、これから日常でのいろいろなことをユーモアを交えて考えられる体質になろうと思います!
 
・ワークショップの前と後でメンバーの表情が見違えるほど変わって自然な笑顔になっていたのが印象的でした!
 
・日記に一日に起きた楽しかったことを書くようにします。
 
・ユーモアを醸し出す雰囲気や態度を自ら作り出して、より例会を楽しいものにしたいです。
 
 
 
♪ 幸せだなぁ~ぼくは、君のことを話している時が 一番幸せなんだ。 
 
僕は死ぬまで君のことしか話さないぞ ♪ (ユーモアといつまでも)