昨日は浦和トーストマスターズクラブで、ユーモアworkshopを開催しました!

 

前々から乗りのいいクラブとは聞いていましたが、本当にノリノリクラブでした。(笑)

 

今回はユーモア3人娘で担当。

(娘というところですでにユーモア 笑)

 

3人それぞれの特徴を生かしたワークショップを目指しました。

 

今回は「会話、なりきる、さらけ出す」がキーポイントでした。

 

私が「会話」でユーモアを引き出す方法をお伝えし、

2014年トーストマスターズユーモアスピーチコンテスト優勝者の遠藤さんが「なりきる」ことの大切さを、

そして2014年国際日本語スピーチコンテスト優勝者の木之本さんが、自信を持つことで初めて自分をさらけ出せる と自己開示の重要性を話されました。

 

そして今回のワークショップのハイライト、遠藤さんの優勝スピーチ! 

 

前に聞いているのですが、また大笑いしました。

言葉の使い方、大げさな話し方が絶妙です。

拍手もなかなか鳴りやまず、アンコールかと思ったほどでした。

 

木之本さんのワークショップでは、失敗談を話すワークをしたのですが、それで勢いがついたのか、二次会でも 私がいたテーブルでは 失敗談ミニコンテストをすることに。

 

「それじゃ、そんなにたいした失敗談じゃない人から」 と言うと 隣に座っていた女性が手をあげ、話し始めました。

 

それが、結構面白い! 「十分大したことありますよ!」 次もその次も、、、、みんなスゴイ!

今思い出しても 笑ってしまうような話ばかり。

 

ミニコンテストをやろうと言い出した男性は さすが言い出しただけあって、最高の失敗談。

満場一致で(といっても5人でしたが)優勝しました。

 

初めてお会いした人がほとんどでしたが、皆さんの失敗談を聞いた後は、なんだか「人類みな兄弟!」のように感じました。()

 「自己開示」って本当に大事ですね。

私にとってもとても貴重な経験ができました。

 

29日(月)は日吉クラブで、ユーモアワークショップです。ユーモアに興味がある方はぜひお越しください!

 

遊び心をお忘れなく! (^^)/