It was wonderful to see my AATH family after one year.!

( Association for Applied Therapeutic Humor)

It was my 5th conference. 

 

 1年ぶりにAATHファミリーに会えました!

AATH 米国ユーモアセラピー協会)

 

 

 

今回は私にとって5回目のカンファレンスでした。

 

There were keynote speeches and 5 breakout sessions.

Each session has 3 or 4 workshops and you have to choose one of them.

 

 

8人のスピーカーによる基調講演 および 5つのブレイクアウトセッション。 各セッションには、3~4のワークショップがあり、一番興味があるものに参加します。

 

I can’t write about all of them but the topic of the sessions  are, for example,

 

The power and Purpose of Play in the Classroom

Gender and Ethnic Differences in Humor

Clowning in a Variety of Healthcare Settings

What Humans Can Learn from Dos about Play  

 

 

 

どんな内容かというと

*授業中のPLAY(遊び)の効用と目的

*性別 民族によるユーモアの違い

*様々な医療現場でのクラウニング

*ユーモアトレーニングシステムの作り方

*人が犬から遊びについて学べること

などなど。

 

 明日から詳しくシェアしていきますね。