4年前にセミナーコンテストを通して知り合った小林瑞穂さん。出会ったときからずっと変わらず熱く語っていたのが、

より自分らしく生きられるための睡眠

 

「普通の人が睡眠の方法を変えることでよりその人の本来の力を発揮できるようになるのよ!」

 すごいパッションでした。

 

そんな小林瑞穂さんが自分の思いを本にしたのがこちら。

 

 

 初版から15000部というのは ふつうあり得ないことなのだそうです。

 

・ここ最近スッキリ起きたことがない。

・ここ最近気持ちよく寝つけたことがない

・ここ最近よく「疲れた」「眠い」と言っている 

・ここ最近 頭で思うよりも仕事がはかどらない

 

そんな お疲れサラリーマン向けの本です。

 

「何のために眠るのか ただ生き物として「生きる」ためか それとも人間らしく、自分らしく「活きる」ために眠るのか」。(得する睡眠法 より)

 

眠ることなんて と馬鹿にしていたけれど、毎日やっていることだからこそ、大事なのですね。

4年前はパッションは感じていたものの、理解しづらかったことが(ごめんなさい)

こうして本になるとすごくわかりやすい。

 

読み終わったとき、思わず拍手してしまいました! (笑)

 

出版記念パーティはアットホームな素敵な会でした。 

セミナーコンテストでお世話になった先生や仲間にも久しぶりにお会いでき、Happy Lucky Me!

 

 

途中 ファッションショーもありました。

(四谷アマルフィー)   

 

こんな方もいらっしゃいましたよ。

「週末女装子道」 著者の青山レイコさん。 

「瑞穂ちゃん、本当におめでとう!」